なかなか体重が落ちない!

1日3食に分け食べると痩せない

 

Q.摂取するカロリーが一緒なら、1日1食ではなく、1日3食に分けて少しずつ食べてもやせられるでしょうか?

 

A.残念ながら答えは「いいえ」です。佐藤先生の治療経験では、1日3食少なく食べて、減量に成功した人は200人に1人。成功率は、わずか0・5%です。

 

なぜ1日3食少量ずつ食べてやせられないかと言えば、太っている人には、やせている人が普通に食べている量がわからないから。

 

太っている人は、少し無理してでも、1日1食ダイエットで目標体重まで体重を落としましょう。

 

その後、1日2食や3食にして、もし体重が増えたら、1日1食に戻すことをくり返し、目標体重の人が、どれだけ食べているのかを体験し、その体重を維持できる食事の量に慣れる必要があります。

1日1食でも栄養は十分取れる

 

Q .1日1食しか食べないと、栄養不足になって、かえって体に悪いのではないでしょうか?

 

A.肥満している人は、もともと栄養を取り過ぎて太っているのですから、栄養不足にはなりません。1日1回、好きなものを好きなだけ食べれば、十分に栄養が取れます。今も私は1日1食、夜だけ食事を取っていますが、健康上、なんの問題もありません。医師仲問にも1日1食の人は数多くいますが、多忙な彼らもいたって健康です。

 

マウスを使った実験でも、腹七分目のユサを与えたマウスのほうが、満腹のエサを与えたマウスより、ずっと若々しく長生きすると報告されています。

 

少し極端な話をすれば、1日1食を、ケーキだけで毎日続けても構いません。やがて飽きて、自然と他のものを食べたくなります。そうなつたときに、初めて1日1食の食事内容を変えればいいでしょう。

市販の野菜ジュースは「野菜入りの果糖ジュース」

Q.1食以外は、水分なら口にできるとのことですが、市販の野菜ジュース、豆乳などを飲んでもいいのでしょうか?

 

A.市販の野菜ジュースはダイエットにはよくありません。成分表示を見てください。成分表示は、たくさん入っている成分から順に記載することが、法律で義務付けられています。

 

市販の野菜ジュースは、たいてい甘い果物や果糖の表示の後に、野菜があります。果物に含まれる果糖は、体内でブドウ糖に変わる脂肪になりやすい成分です。市販の野菜ジュースは、「野菜入りの果糖ジュース」と考え、飲むのはやめましょう。

 

良質のたんばく質を含む豆乳は、ダイエットによいイメージがありますが、ダイズは豆類なので炭水化物を含んでいます。体にいいからと、豆乳をたくさん取れば、摂取する炭水化物量も増えて減量効果を妨げますから、飲まずにおきましょう。

食べたくなったら、10秒数えて待つ

Q.夜の1食を食べる前に、どうしてもおなかがすいたら、どうすればよいのでしょうか?

 

A.我慢できないときには、スルメ、干し貝柱、コンブをかじることを勧めています。これらには炭水化物が含まれていないので、体内でブドウ糖に変わらず、脂肪は付きません。かんでいる時間も長くなり、空腹感を紛らわすのに好都合です。

 

だし汁やコブ茶、具を除いたお吸い物やみそ汁もお勧め。温かい飲み物を飲むと、気持ちが安らぐからです。空腹のピークは、1日1食ダイエットを始めて3〜4日まで。そこを乗り切ると、徐々に空腹に慣れていきます。

 

何も口にせずに空腹感を紛らわせる方法もあります。食べたくなったら、10秒数えて待つのです。それができたら、30秒、1分、2分、3分と延ばしていきます。5分待てたら、食べずに済ませられます。30分我慢できると、脂肪が分解されて血糖値が上がっていくので、空腹感を感じなくなるのです。

 

何か食べたくなったら、歯を磨くのもいい方法です。口の中がスッキリして空腹感が紛れます。

ルールを破っても「失敗」ではない

Q.1日1食のルールを破って、おやつをたくさん食べたら体重が増えました。ダイエット失敗なのでしょうか?

 

A.最初は、1日1食ダイエットがうまくいかないこともあります。なぜなら、長年、身に付いた食習慣や食の噂好を変えにくい人もいるからです。

 

しかし、ルールを破ったからといって「もう駄目だ〜」とやけになってたくさん食べてはいけません。佐藤先生はこれを、「全か無かの法則」と呼んでいます。

 

太っている人は、0か100かの二者択一に陥りがちです。全か無かでダイエットの結果を求めて、うまくいかないと、たちまち「失敗した」と決めつけます。しかし、ダイエットは全か無かではありません。

 

ルールを守れずに食べて体重が増えたら、それが今の自分です。今の自分はそういう目分なんだと受け入れましょう。自己嫌悪に陥る必要は、まったくありません。このダイエットは、実はルール破りも想定内です。

 

「またやってみよう」と、何回でも思うことが重要。「食べちゃってもOK。でも、またやってみよう」と前向きに考え、だらだらとでもいいから、あきらめずに続けることで、やがて目標体重まで落とせるのです。

 

 

回答:佐藤診療所院長 佐藤周三先生

 

 


「1日1食ダイエット」は痩せない?考案した先生によるQ&A関連ページ

4000人がダイエットに成功した「1日1食ダイエット」は一生リバウンドしない
食べて満足するという考え方を変えることが必要です。
何を食べてもOK!「1日1食ダイエット」のやり方
1日1食の食事のときに、好きなものを好きなだけ取りましょう。
「1日1食ダイエット」を試した結果30kg36kg減量に成功
1日1食ダイエットで減量に成功すると、自信が持てて前向きになり、生き方が変わっていきます。
「1日1食ダイエット」の効果で減量に成功しウエストも22cm減!
食べることが一番の楽しみだった以前の私とは、別人と言ってもいいほどになりました。
「1日1食ダイエット」で13kg減!健康診断の数値も良好
1日1食ダイエットで目標体重までやせられたことは、大きな自信になっています。