なかなか体重が落ちない!

精神的にも明るく前向きになった東京都 36歳 モデル 女性の方の体験談です。

「なんとかしないといけない」

 

私が、佐藤周三先生のクリニックを訪ねたのは、今から5年ほど前です。すごくやせた友人から教えてもらったのが、佐藤先生のクリニックの肥満外来でした。

 

当時、私の体重は83kg(身長は165cm)でしたが、自分ではそれほど太っているとは思っていなかったので、先生の次の言葉は衝撃的でした。

 

「あなたは現在、1日に2490kcal食べていますね。この体重だと、水だけ飲んでいれば、3カ月間食べなくても生きていけるくらいの脂肪をため込んでいますよ」

 

生来、のんきな私も「なんとかしないといけない」と思い、その日から指導された「1日1食ダイエット」を始めました。

 

何よりも食べるのが大好きだった私にとって、最初は、1日1食にするのはなかなかハードでした。朝は、夫と娘の分だけ食事を作り、私はお茶や水を飲んで過ごします。ところが、昼食時には、「あれもこれも食べたい」と、食べもののことばかり考えてしまい、空腹感が強くなったのです。

 

そこで、パートで宅配便の仕事をしていた私は、空腹感を紛らわすため、お昼にも仕事を入れてもらい、外を歩き回るようにしました。

食べたいものを好きなだけ食べた

 

夜は、家族と食事を取りました。1日1回なら、何をどれだけ食べてもよいとのことなので、とにかく食べたいものを好きなだけ食べたのです。

 

1週間に1kgのペースで体重が減っていきました。数週間たったころ、体重が減った実感がわかないという私に、先生はずっしりと重い5kgのダンベルを持たせてくれました。

 

「これよりも重い脂肪が、もうすでにおなかから落ちているんですよ」という言葉に感激し、減量の実感を得た私は、「もっとがんばろう」と思ったのです。

 

それからは、1食の食事内容にも気を使い、炭水化物を控えめにして、野菜をなるべく多く取るように心掛けました。

どんなデザインの服でも着こなせるように

ダイエットを始めて1年後に体重は50kgになっていました。1年で33kg減ったのです。80cmあったウエストは、58〜60cmと、22cmも細くなり、服のサイズは、以前の15号から、丈さえ合えば7号の服が着られるようになりました。

 

減量前は、おしゃれなデザインの服はサイズがなく、着られる服を必死に探し回ったので、買い物はまったく楽しくありませんでした。

 

減量に成功してからは、どんなデザインの服でも着こなせます。娘と服を交換することもできるようになり、買い物が本当に楽しくなりました。久しぶりに友人に会うと、皆さんが驚きます。夫は、知人から「あれっ、別の女性と再婚したの?」などと言われたそうです。

 

減量後は、検査値も改善しました。以前は、毎年の健康診断で、コレステロール値と中性脂肪値が高めだと、医師に注意されていたのです。特に、LDLコレステロールは、160mg/dlと高く(正常値は140未満)、コレステロール降下薬を飲んでいました。

 

それが今では、いずれも正常値に下がって、まったく問題なしです。LDLコレステロールは107mg/dlに下がったので、薬は不要になりました。

体重を自分でコントロールできる

減量前は、イビキもすごかったらしいのですが、減量後は、イビキはかかなくなりました。

 

やせてからは、厳密な1日1食はしていませんが、いわゆる「ドカ食い」をすることはなくなりました。

 

「今日はちょっと食べ過ぎたかな」と思ったら、翌日の食事を減らすなどして、自分で体重をコントロールすることができるようになったのです。

 

現在は53〜55kgですが、これが私のベスト体重で、無理なくキープできています。

 

減量に成功するまでの私は、何をやっても三日坊主。途中であきらめてしまって、何かをやり遂げることができませんでした。でも、このダイエットで減量という大きな目標を達成できたことが、大きな自信につながりました。

 

精神的にも明るく前向きになって、娘から、「お母さん、最近よく笑うようになったね」と言われます。

 

ダイエットに成功してから、あるタレント事務所に所属してCMに出るなど、モデルとしての活動を始めました。30kg超の減量に成功したモデルとしてテレビ番組に出演したこともあります。

 

現在は、モデルの仕事を今後もさらにこなせるようになりたいと考え、勉強を始めています。食べることが一番の楽しみだった以前の私とは、別人と言ってもいいかもしれません。

佐藤診療所院長 佐藤周三先生の解説

食べることが一番の楽しみという人が、意識を変えるのはなかなか容易ではなく時間がかかります。1日1食ダイエット中も、思うように体重が減らなかったり、間食などで体重が増えたりすることがあります。

 

太っている人は、減量中に少しでも体重が増えると、もう駄目だと、すぐ投げ出す傾向が強いのです。体重がなかなか減らなくても失敗とは考えず、何度でもやり直しましょう。その結果、大幅な体重減も可能になります。

 

 


「1日1食ダイエット」の効果で減量に成功しウエストも22cm減!関連ページ

4000人がダイエットに成功した「1日1食ダイエット」は一生リバウンドしない
食べて満足するという考え方を変えることが必要です。
何を食べてもOK!「1日1食ダイエット」のやり方
1日1食の食事のときに、好きなものを好きなだけ取りましょう。
「1日1食ダイエット」を試した結果30kg36kg減量に成功
1日1食ダイエットで減量に成功すると、自信が持てて前向きになり、生き方が変わっていきます。
「1日1食ダイエット」は痩せない?考案した先生によるQ&A
「1日1食ダイエット」を実践している患者さんたちから、よく聞かれる質問を挙げて回答します。
「1日1食ダイエット」で13kg減!健康診断の数値も良好
1日1食ダイエットで目標体重までやせられたことは、大きな自信になっています。