なかなか体重が落ちない!

唐揚げダイエットで減量に成功した東京都 34歳 イラストレーター 女性の方の体験談です。

私の周りの肉好き女子はお肌がツルツル

 

きつい食事制限や苦しい運動をしても、なかなか体重がおちないというは世の中にごまんとあるなか、私は、運動ゼロでお肉をたらふく食べる「唐揚げダイエット」で、6kgのダイエットに成功しました。

 

唐揚げダイエットとの出会いは、去年の秋。某雑誌の編集部から、ダイエットの体験マンガを描くお仕事が舞い込みました。イラストレーターという仕事柄、運動不足と、気分転換の飲み食いでぽっちゃり体型になっていた私に、白羽の矢が立ったわけです。

 

このダイエットを考案された渡辺信幸先生からは、お肉は食べれば食べるほど脂肪が燃焼すると伺いました。これまで私の常識では、お肉は最も脂肪がつきやすい食品だったので、正直信じられませんでした。

 

でも確かに、私の周りの肉好き女子はそろいもそろってお肌がツルツルで、みんなスリムです。

 

一方、私はそんなにお肉が好きではありませんでした。それで太っていたのかもしれません…。

 

 

家と外食で週に3日は唐揚げを食べていた

唐揚げダイエットのやり方は、夕食と昼食に必ずお肉を食べることです。私が1日に食べたお肉の量は200〜300g。食事の最初にお肉を一口30回くらいずつ、よくかんで食べるようにしました。

 

お肉は鶏肉、豚肉、牛肉、羊肉など、肉と名のつくものならなんでもOKです。調理法も、唐揚げ、グリル焼き、ソテー、ハンバーグ、カレー、シチュー、豚汁、しやぶしゃぶ、すき焼き、角煮、肉じゃが、トンカツなど、肉料理のレパートリーを総動員しました。

 

なかでも、出番が多いのは唐揚げで、家と外食で週に3日は唐揚げを食べていたものです。

 

お肉とは別に、小腹がすいたときや夜食には、卵、チーズなどの乳製品を食べるようにしました。1日に卵は3個、チーズは3切れくらい食べます。これがとても腹もちがよく、お菓子の代わりにもなるのです。

 

初めのうちはお米も食べていましたが、お肉をよくかんで食べると、おなかがいっぱいになって、夕食も昼食もご飯の量がへりました。あんなにお米が好きだった私が、いつの間にか、お米を食べなくても平気になったのです。

 

ただし、晩酌だけは従来どおりで、500ml缶のビールを2本開けるのが、70日間のダイエット中、68日間続きました(笑)。

 

 

無理して野菜を食べなくても、運動をしなくてもいい

また、「ダイエットのために」と無理して野菜を食べなくても、運動をしなくてもいいと、渡辺先生からアドバイスがあったので、それはきちんと守りました。

 

驚いたことに、始めてから4日で休重が2kgもへったのです。お肉が体の脂肪を燃焼してくれたのだと思うと、その事実に感動しました。

 

ところがです。それ以後は体重がへらず、肉料理を作ることにも飽きてしまい、早々に軽めのスランプが到来しました。

 

ただ、体重はへらなくても、ポッチャリ体型が引き締まっているのがわかり、子供たちにも「ママ、お尻の幅が小さくなったよ」と指摘されたことなどが励みになりました。おかげでスランプを乗り切れたのです。

 

3週間目から、再び体重に変化が表れ、3.8kg減量できました。ウエストを測ると6cm減、太ももが2.5cm減で、なんと、お肉に埋もれていた鎖骨も現れ始めたのです。

合計で5kgの減量に成功できた

1カ月をすぎるころには肌の調子もよくなり、疲れにくくなって目覚めまでよくなりました。うつうつしがちな年末も前向きに乗り切れ、すっかりお掃除好きになり、家の中もスッキリしました。

 

40日後には合計で5kgの減量に成功できたのです。このあと、お正月や台湾への旅行で少し体重がふえましたが、1週間ほどで挽回できました。

 

そして、70日日には、合計で6kgの減量に成功したわけです。身長155cmで60kgあった体重が54kgに、もともと81cmあったウエストは75cm、57cmあった太ももは53cmになり、あごのラインがほっそりしたのです。

 

おかげで、誌面に掲載する前後写真もバッチリで、マンガも、ダイエットの成功ストーリーとして描くことができました。

 

今ではすっかり、唐揚げダイエットが体に染みついたので、この調子なら、そうそう太ることもないと期待しています。

沖縄徳洲会こくらクリニック院長 渡辺信幸先生の解説

肉、卵、チーズなどの動物性のたんばく質をたくさんとると、筋肉の材料になってエネルギーが使われます。肉や卵をそしゃくする際、だ液が出ることでもエネルギーが使われるので、唐揚げダイエットを続けていると代謝が上がり、やせやすくなるのです。

週に3日は唐揚げでダイエットに成功!あごのラインもほっそりした関連ページ

「唐揚げダイエット」で日本一の肥満県から脱却
時間に余裕のある夕食時か、昼食時に肉を食べるのがお勧めです。
夫婦で「唐揚げダイエット」を始めて元気になり意欲もでてきた
肉を食べると、血糖値や血圧、中性脂肪値やコレステロール値も上がりにくくなります。
「唐揚げダイエット」の効果で5カ月後には体重が25kg減った!
唐揚げダイエットは、肉や卵で代謝を上げて、糖質を体に蓄積しないことで減量につなげます。