なかなか体重が落ちない!

酵素ジュースは病気の予防や改善が可能になる

 

体内のあらゆる生命活動にかかわっている酵素は、健康維持に欠かすことができません。酵素不足が長年続くと、ガン、高血圧、糖尿病などをはじめ、あらゆる病気にかかる確率が高くなります。

 

逆にいえば、生きている酵素をたっぷり取る食生活を続けることで病気の予防や改善が可能になるということです。

 

ブルークリニック青山院長の内藤真礼生先生が指導している、生の野菜や果物から作る「酵素ジュース」は、ダイエットのみならず、ガン、高血圧、糖尿病、関節リウマチ、アトピー性皮膚炎、膠原病、ぜんそく、うつ病、頭痛、眼精疲労、倦怠感など、実にさまざまな病気の改善に効果を認めています。

 

酵素ジュースは簡単に作ることができますので、まずは毎朝、コップ1杯(200ml)飲むことをお勧めします。

 

酵素ジュースの作るとき、ジューサーは、酵素が壊れにくいものを選んでください。さまざまなタイプがありますが、内藤先生が推奨するのは、低速圧縮搾りタイプです。搾るときに熱が出にくいので、生きたままの酵素を取ることができます。

 

ジューサーがない人や、ジュースが苦手な人は、野菜や果物をすりおろして取るといいでしょう。野菜や果物を丸ごと取るより、すりおろして植物の細胞壁を壊すことでも、酵素を取りやすくなります。

 

では、酵素ジュースを取り入れた酵素食を実践し、病気を克服した例をご紹介しましょう。

症例 @ 20代男性・Aさん

 

Aさんは数年にわたって精神疾患で、薬を服用していました。ブルークリニック青山に来院後、食生活を見直して、酵素ジュースなどの酵素食を始めました。

 

家に引きこもりがちだったAさんは、まもなく意欲が高まり、職業訓練を自ら進んで受け、就職活動に励んで試験採用から本採用となり、現在は元気に働いています。薬も減らすことができました。

 

酵素をしっかり取ると代謝が高まって脳が活性化し、不眠症や抑うつ、神経疾患にも効果が見られる場合が多くあります。

症例 A、50代女性・Bさん

十年来の慢性関節リウマチを抱えてきたBさんは、さまざまな治療法でも効果が得られず、しだいに歩行困難になっていきました。たまたま私と知り合い、サプリメントなどを用いる治療で血液検査のリウマチ反応や炎症反応が急速に改善し、杖をついて歩けるまでに回復しました。

 

ところが、2015年、新型インフルエンザの予防注射後から体調をくずし、リウマチの炎症も強くなり再び歩行困難になり、ついにはベッド生活になりました。

 

リウマチの炎症に対処するには、代謝酵素を活性化して免疫反応(病気に対抗するしくみ)を整えなくてはなりません。Bさんは酵素ジュースや酵素のサプリメントなどを併用し、7カ月後には血液検査のリウマチ反応などが正常になり、再び杖をついて歩けるようになりました。

症例 B 10代男子高校生・Cさん

過敏性腸症候群は、腸に異常が認められないにもかかわらず、腹痛や腹部の不快感、便秘、下痢が続く病気です。Cさんも、通学中に何度も便意に襲われ、途中下車してトイレに駆け込む日々でした。病院でさまざまな薬を処方されていましたが、症状は改善しません。

 

Cさんに日々の食事内容をたずねたところ、朝から炭水化物や動物性たんばく質をたくさん取っていました。腸がまだ十分に活動していない朝に、それらの食事を取ると、消化吸収に手間取り、消化酵素を無駄遣いして、朝から代謝を弱めてしまいます。また、腸にも多大な負担がかかり続けます。

 

Cさんには、酵素ジュースを朝食代わりにし、昼、夜ともにしっかり酵素食を取るようにアドバイスしました。その結果、2週間で下痢も治って、薬も不要になりました。

酵素ジュースの作り方

材料:200ml分

 

・野菜:次の中から2〜3種類選ぶ。適宜調整

 

レタス、キャベツ、セロリ、ミズナ、ハクサイ、コマツナ、ブロッコリー、チンゲンサイ、ルッコラ、クレソン、カブなど

 

・果物:次の中から1〜2種類選ぶ。適宜調整

 

リンゴ、ナシ、イチゴ、バナナ、ブドウなど

 

・豆乳:50ml 好みでいい。昧がまろやかになり飲みやすくなる

 

@ 野菜、果物はよく洗う。果物はブドウの種以上の大きさの種は取り除く。リンゴやナシの皮はむかない。残留農薬が気になる人は、無農薬のものを選ぶか、重曹に溶かした水で洗う。

 

リンゴの種以上の大きさの種は除くこと。生の種には酵素阻害作用があり、たくさんとることはよくないとされている

 

A 材料をジューサー(低速圧縮タイプ)に入れて搾る。おろし金でおろしても良い。


「酵素ジュース」はダイエットのみならず、さまざまな病気の改善に効果が関連ページ

「酵素ジュースダイエット」で15kgやせウエスト20cm減!
体調はよくなり、血圧も下がって安定し、血液もサラサラになりました。
ダイエットに関心の大きいアメリカでも人気の酵素ジュース
酵素ジュースを用いる食事法は、病気治療や改善にもうってつけなのです。
「酵素ジュースダイエット」で体のサイズもしっかりダウン!Mサイズの服も余裕で着られるように
ダイエットを成功させるカギは腸の消化力にあり、消化力を上げるには酵素が重要です。
これまで何度かダイエットに失敗したけど「酵素ジュースダイエット」は大成功!
酵素食で腸の消化力を上げると血流がよくなり、冷えにも効果を発揮します。
「酵素ジュースダイエット」で体重が減り、片頭痛まで解消
慢性疲労や頭痛に悩まされている人は、ぜひ酵素ジュースを実践してください。