なかなか体重が落ちない!

酵素ジュースダイエットで6kgやせメリハリボディに一変した東京都 35歳 女性の方の体験談です。

以前はピチビチだったMサイズも余裕

 

2014年9月、ブルークリニック青山の内藤真礼生先生に、「10〜12月の3カ月で6kgやせたいんですー」とお願いし、「酵素ジュース」を飲むダイエットを始めました。

 

3カ月と期間を限定した理由は、年明けからフィットネスのインストラクタ一になることが決まっていたからです。当時、身長156cmに対して56kgありました。

 

この体重では、ウェアはパチパチ。ぜい肉も目立ちます。引き締まった体形でなければ、インストラクターとして説得力がありません。とはいえ、筋肉質の私は、なかなかダイエットに成功することはありませんでした。

 

でも、ダイエットが急務だった私にとって、酵素ジュースを取り入れた食事は素晴らしい効果を発揮しました。目標どおり、年末までにすんなり6kgやせることができたのです。

 

体のサイズもしっかりダウン。ウエスト6cm、太もも2cm、ふくらはぎ1.5cm、二の腕1cm、アンダーバスト3cm減を達成しました。体が細くなったので、以前はピチビチだったMサイズの服も余裕で着られるようになったのです。

 

もともと筋肉質なので、50kgになってもほっそり体形ではありませんが、ピシッと引き締まったメリハリボディになったおかげで、フィットネスウェアも堂々と着られるようになりました。

生野菜を食事の最初に食べる

 

「顔が小さくなった」「首が長くなった」「若くなった」と、会う人ごとに言われるのも女性としてはうれしいかぎりです。ご参考までに、ここで私の酵素ジュースダイエットの内容をご紹介しましょう。

 

朝は、酵素ジュース200mlを飲むだけです。材料は、コマツナ、ホウレンソウ、ニンジン、ブロッコリー、セロリ、サツマイモ、キャベツ、トマト、キュウリ、リンゴ、オレンジ、バナナ、レモンなど、ストックしてある野菜や果物から毎日10種類、野菜7:果物3の割合で、これらを低速圧縮搾りタイプのジューサーに入れてジュースにします。

 

酵素ジュースダイエットでは、生野菜を食事の最初に食べるというルールがあります。ですから、昼は、コンビニのものになりますが、サラダをまず食ベて、次におにぎり1個かサンドイッチ1個で済ませます。黒米のおにぎりを作って持って行き食べたこともありました。

 

夜は、野菜サラダ(レタス、キャベツ、ダイコン、ニンジンなど)を2人前くらいまず食べます。その後に煮物、魚か肉のおかずに進みます。サラダでおなかいっぱいになるので、おかずはたくさん食べられませんでした。

 

肉と魚も食べましたが、今日魚だったら次の日は肉というように、肉と魚は一緒に食べないようにしました。

 

夕飯の定番は、納豆とキムチ、ぬか漬けなどの発酵食品です。発酵食品は、朝、酵素ジュースだけではおなかがすいてどうしても我慢できない、というときにもお勧めです。

 

食べる順番や肉と魚の量は守りましたが、飲み会があれば、生ビール5〜6杯は飲んでいましたし、おやつにゼリーやプリンを食べることもあり、無理はしませんでした。

父は3kgやせウエスト5cm減!

酵素ジュースダイエットを始めてから、体調は大きく変わりました。体の奥から元気がわいてきて、疲れにくくなり、朝もスッキリ目覚めるようになりました。

 

家族にもうれしい変化がありました。子どもたちは2人とも、カゼをひかなくなりました。父(68歳)は、酵素ジュースを朝食代わりにした結果、1カ月ほどで体重は3kg、ウエストは5cm減ったのです。

 

なによりうれしかったのは、68歳の母がリウマチ性多発筋痛症を短期間で克服できたことです。この病気は、筋肉が痛くなったりこわばったりします。

 

内藤先生に相談したところ、コマツナなどアブラナ科の野菜で作った酵素ジュースを、毎日飲むようにアドバイスしていただきました。

 

すると、1カ月半で体の痛みが取れ、ステロイド剤も不要になったのです。母が痛みから解放され、ホッとしました。また長年、年末年始になると起こりやすかったぜんそくの発作も、ピタリとやみました。

 

母は、食事内容を変えず、酵素ジュースを朝食前に飲むようにしただけで、ここまで健康を回復することができました。家族全員が健康になって、本当に幸せです。

ブルークリニック青山院長 内藤真礼生先生の解説

ダイエットを成功させるカギは腸の消化力にあり、消化力を上げるには酵素が重要です。

 

朝は、酵素たっぷりの酵素ジュース、昼と夜は、生野菜や果物をしっかり食べてから食事を始めると、酵素が取れて、消化力はぐんとアップします。

 

お母さまがかかったリウマチ性多発筋痛症は、自己免疫疾患の一つです。酵素ジュースで酵素を毎日しっかり取ったことで、免疫反応(病気に対抗する体のしくみ)が正常化したことが治癒に結びつきました。

 

なお、夜に炭水化物は取らないようにしているようですが、食べる順番や量に気を付ければ食べてもいっこうに構いません。玄米や酵母パンなど、未精白のものがお勧めです。


「酵素ジュースダイエット」で体のサイズもしっかりダウン!Mサイズの服も余裕で着られるように関連ページ

「酵素ジュースダイエット」で15kgやせウエスト20cm減!
体調はよくなり、血圧も下がって安定し、血液もサラサラになりました。
「酵素ジュース」はダイエットのみならず、さまざまな病気の改善に効果が
酵素ジュースは簡単に作ることができますので、まずは毎朝飲むことをお勧めします。
ダイエットに関心の大きいアメリカでも人気の酵素ジュース
酵素ジュースを用いる食事法は、病気治療や改善にもうってつけなのです。
これまで何度かダイエットに失敗したけど「酵素ジュースダイエット」は大成功!
酵素食で腸の消化力を上げると血流がよくなり、冷えにも効果を発揮します。
「酵素ジュースダイエット」で体重が減り、片頭痛まで解消
慢性疲労や頭痛に悩まされている人は、ぜひ酵素ジュースを実践してください。