なかなか体重が落ちない!

麻布「分とく山」料理長 三島修さん 36歳のキュウリダイエット体験談です。

食べることでストレスを紛らわしていた

 

「分とく山」野崎洋光総料理長が、去年の夏、キュウリを食べて見事ダイエットに成功したのに触発されて、私も2015年3月から「キュウリダイエット」を始めました。

 

当時の私は、身長181cmで体重は94kg。もともとスリムな体形ではありませんでしたが、料理の世界に入ってから、10kg以上は体重が増えてしまいました。

 

太った原因は、やはり食生活の不規則さにあったと思います。早朝、市場に食材の仕入れに出かける前後に、おにぎりや菓子パンを食べたり、仕事の合間にまかない料理の残りものをつまみ食いしたりと、食べる回数・量ともに、無意識のうちに多くなっていました。

 

その上、仕事が終わった後、深夜にお酒を飲みながら、濃い味の料理や高カロリーの食べ物を食べてしまうことも多かったので、太るのは当然でしょう。食べることで、ストレスを紛らわしていた面もあったと思います。

朝の目覚めがよく嫌な疲れが残らない

 

そして、いつの間にか体重が90kgの大台に乗ってしまい、このままでは100kgになってしまいそうだったので、さすがに「なんとかしてやせなければ」と、危機感を抱いていましたそこで、一念発起してキュウリダイエットに挑戦することにしたのです。

 

私も野崎総料理長と同じように、空腹を感じたときや口寂しいときに、キュウリを生のまま丸かじりしました。間食や夜食をキュウリに置き換えるだけで、食事は普通に食べます。私の場合、多いときは1日に7本、普段は1日5本キュウリを食べていました。

 

キュウリダイエットを始めて2週間たったころから、目に見えて効果が出始めました。体重が3〜4kg減り、体がぐんとらくになったのです。毎朝の目覚めがよく、忙しかった日の翌日も、嫌な疲れが残らなくなりました。

 

いつも体が軽く感じられて、とても動きやすくなりました。息切れをしなくなり、以前であれば自転車や車を利用していた距離の移動も、スイスイと歩いて行くことができるようになったのです。

間食に手が伸びることもなくなった

食事を無理に制限したり、空腹を我慢したりするダイエットは、長続きしなかったでしょうが、キュウリダイエットはおなかが空いたらキュウリを食べればいいだけなので、つらくありません。

 

体重が減る、体調がよくなるなどの効果が短期間で実感できたので、続ける上で大きな励みになりました。おにぎりや菓子パンなどの間食に、手が伸びることもなくなりました。

 

そして1カ月後、体重は11kg減り83kgに。4月以降もキュウリダイエットを続けました。6月末時点での体重は、79kg。4カ月で15kgもの減量に成功しました。体形がスリムになつたのはもちろんのこと、顔やあご周りがスッキリと細くなりました。これは、キュウリを丸かじりして、よくかんで食べていたおかげだと思います。


「キュウリタイエツト」で4カ月で15kgもの減量に成功!あご周りがスッキリと細くなった関連ページ

キュウリダイエットの効果で体重は11kg減!肥満度はマイナス1・2%に改善
体調管理やダイエットに最適な食材でもあるおいしいキュウリを、ぜひ活用してください。
「分とく山(わけとくやま)」 のキュウリレシピ
広尾にある日本料理店「分とく山(わけとくやま)」 の簡単に作れておいしいキュウリレシピの紹介です。
キュウリは生活習慣病の予防やダイエットに最適な野菜
キュウリには、脂肪分解酵素のほかにも、ダイエットや健康維持に役立つ、さまざまな成分が含まれています。
体の中からきれいになって、余分なぜい肉も落とすキュウリダイエット
韓国では芸能人のダイエット成功例を出見て、キュウリダイエットを実行する人が多いようです。
はっきり言って太めの私が「キュウリダイエット」で体重を10kg落とすことに成功
カロリーが格段に低く、ダイエットにはうってつけの食材なので、韓国でもキュウリダイエットをする人も多いようです。