なかなか体重が落ちない!

「猫のびストレッチ」ダイエットで人気タレントも1カ月でやせた!

 

平成25年10月、テレビ番組で、誰もがあっと驚くダイエット法が紹介されました。それは、寝る前に、猫のびポーズをするだけで、食事制限も、ほかのハードな運動も必要なく、簡単にやせるというダイエット法、「猫のびストレッチ」です。

 

番組では、スタジオに指導者の丁治紅先生(太学功気功療法研究所会長)が登場し、短期間で15kgや10kg減量した例を紹介すると、「えーっ」という声が。また、これまでに2000人以上をスリムにしているという、丁先生の実績にも驚嘆の声がもれほした。

 

その後、お笑いタレントのおかもとまりさんが実践して、1ヵ月でウエストが10cm、体重が約4kg減ったというダイエット効果と映像が紹介され、スタジオ内は騒然とした雰囲気に。

 

猫のびストレッチは、本も出版されたダイエット法です。そのムック本は、テレビ放送後、売り上げが急上昇し、インターネット書店・アマゾンの美容・ダイエット部門で第1位となりました。

中国4000年の英知が詰まっている

それにしても、猫のびストレッチを行うと、なぜ食事制限や運動なしでやせられる上、美肌や健康づくりにも役立つのでしょうか。「その秘密は、猫のびストレッチのルーツにあります」と、丁先生は話します。

 

実は、猫のびストレッチは、もともと太学功という、歴史ある気功法を元にして考案されたものです。

 

太学功は、数ある気功の流派の中でも、不老不死(今でいうアンチエイジング)を目的として、最も早い時期に確立され、かつては歴代の中国皇帝によって独占されていたそうです。

 

丁先生は、6歳のときから高名な師のもとで、太学功の厳しい修行を積んできました。太学功を継承してからは、これを全世界に広めるのが役目と考えて、普及に努めてきました。

 

その一環として、太学功の真髄を生かしつつ、誰にでもできるようアレンジしたのが、猫のびストレッチです。手軽にできる方法ですが、そこには中国4000年の英知が詰まっているのです。

「猫のびストレッチ」ダイエットは、気の流れを促します

気功や中医学(中国の伝統医学)の世界では、私たちの体に、「気」と呼ばれる生命エネルギーが巡っているとされます。体を流れる気が不足したり滞ったりすると、血液やリンパ(体内の老廃物や毒素などを運び出す体液)の流れも滞ります。すると、さまざまな不調が起こる上、無用な脂肪もたまりやすくなるといいます。

 

猫のびストレッチは、気の流れを強力に促します。体には十数本の気の通り道があり、これを経絡といいますが、猫のびストレッチは、特に任脈(にんみゃく)と督脈(とくみゃく)という経絡の流れをスムーズにします。

 

任脈は体の前面、督脈は体の後面の、それぞれ中心線上を通る経絡で、最も重要です。猫のびストレッチは、この両方を同時に強く刺激し、全身の気の流れを円滑にします。

 

だからこそ、全身の体調をよくしながら、理想的なダイエットができるというわけです。

 

猫のびストレッチの効果は、それだけではありません。

 

現在では、猫のびストレッチを行うと、全身のホルモンが活性化することがわかっています。ホルモンは若さを保つ重要な要素ですから、猫のびストレッチのルーツである太学功が、不老不死を望む皇帝たちから絶大な支持を受け、門外不出とされていたのも、うなずけます。

若さの源である全身のホルモンが活性化

こうしたホルモン活性作用を含め、猫のびストレッチの主な効用について、項目別に丁先生にご解説いただきました。

 

@ ホルモンが活性化する

 

体内の重要なホルモンとして、思春期をピークに低下していく成長ホルモン、体の代謝を健康に保つ甲状腺や副腎のホルモン、性ホルモンなどがあります。これらはいずれも、ダイエットや健康づくりに欠かせません。猫のびストレッチを行うと、これらのホルモンが活性化されることがわかっています。

 

性ホルモンについては、猫のびストレッチを女性が行うと女性ホルモン、男性が行うと男性ホルモンが活性化されます。ですから、猫のびストレッチをすれば、女性は女性らしい体つきになります。バストが豊かになり、ウエストがくびれ、下腹部は締まるのです。

 

男性は、脂肪が減って筋肉が増え、たくましく男らしい体つきになります。

 

男女間わず、やせてもシワやたるみができず、美肌とともに引き締まった体が手に入ります。また、やせ過ぎの人が、猫のびストレッチを行うと、適度に太って、健康的な体形になれます。

 

A 若返り遺伝子が活性化する

 

おなかを引っ込めたポーズで、9秒息を止める、というのが、猫のびストレッチの重要なポイントです。

 

これをくり返すことによって、若返り遺伝子(サーチュイン遺伝子)を活性化する効果が得られます。若返り遺伝子は、脂肪の代謝を促す効果もあるので、やせやすい体を維持することにつながります。

 

ですから、猫のびストレッチでやせると、リバウンドせず、やせた体をそのまま維持できるのです。

体のさまざまな不調を改善・解消する

B 脂肪をエネルギーに変えるスイッチがオンになる

 

通常の有酸素運動で脂肪をエネルギーに変えるには、20分以上続ける必要があるといわれています。しかし、猫のびストレッチは、下腹部の筋肉を刺激しながら息を止めることで、脂肪をエネルギーに変えるスイッチを、すぐオンにできます。

 

肩甲骨(背中の上部左右にある一対の骨)の周囲には、体脂肪を燃やす特殊な褐色脂肪細胞が多いことが知られています。猫のびストレッチを行うと、肩甲骨周りの褐色脂肪細胞はもちろん、首の後ろや腎臓の周りにある褐色脂肪細胞の燃焼も高まり、よりやせやすく太りにくい体になっていきます。

 

C やせるだけでなく、不調が解消して元気になれる

 

猫のびストレッチは、単に消費エネルギーを増やす運動ではなく、体の気の流れ、血液やリンパの流れをよくする気功法です。さらに、下腹部のインナーマッスル(体の深部にある筋肉)を刺激することで、やせにくい腹部をしっかり引き締めるとともに、内臓の働きを整える効果も得られます。

 

これらが総合的に作用して、やせるだけでなく、体のさまざまな不調を改善・解消できます。


「猫のびストレッチ」は全身の体調をよくしながら、理想的なダイエットができる関連ページ

「猫のびストレッチ」ダイエットのやり方
手軽にできる方法ですが、そこには中国4000年の英知が詰まっているのです。
お笑いタレントおかもとまりが「猫のびストレッチ」ダイエットでくびれボディに大変身!
「猫のびストレッチのおかげで女の体形にしていただきました!」と大感激したそうです。
「猫のびストレッチ」ダイエットで4kgやせた!男役のようにカッコいい姿に
まずおなかの脂肪から減り、特にへそから下が引き締まって、ウエストがくびれるのが特長です。
「猫のびストレッチ」ダイエットでウエストは引き締まり、体重も2kg減!便通も良くなった
体内ではドロドロだった血液がサラサラになるなどの変化が起こっていますので、生活習慣病対策としても有効です。
「猫のびストレッチ」ダイエットの効果でMサイズの会社の制服がブカブカに
深部のインナーマッスルに働きかけ、肝臓、腎臓、胃腸などが健康になっていきます。
やせたのは気功に「猫のびストレッチ」ダイエットを加えた効果!
必ずしもダイエット目的でなく、不調の改善のために行っても、理想的な体形になっていきます。