なかなか体重が落ちない!

餃子ほど、健康的なダイエットに向く食品はない

 

ピューマ渡久地ボクシングジム会長 渡久地(とぐち)聡美さんは、ボクシングジムの会長を務めながら、ボクサーたちの食事指導をしています。その食事指導には、ピューマ渡久地(元日本フライ級チャンピオンの渡久地隆人)の現役時代、食事管理を続けた経験が、とても役立っています。

 

そして当時も今も、渡久地さんがボクサーの食事管理に活用しているのが餃子です。そのノウハウを活かして研究を重ね、「餃子ダイエット」を考案しました。

 

餃子と聞くと、「太りそう」と思う人が多いでしょう。しかし餃子ほど、健康的なダイエットに向く食品はありません。

 

渡久地さんが、餃子が減量に向くと気付いたきっかけは、ピューマ渡久地の現役時代に経験した、ある合宿でした。

餃子にさまざまな利点がある

当時、元WBA世界スーパーフライ級王者の鬼塚勝也さんが、渡久地のトレーナーを務めてくれていました。そこで、試合を前に、鬼塚さんのご実家で合宿をすることになりました。

 

その合宿中の夕食によく登場したのが餃子で、いつも120個以上は作りましたが、それを男性陣はたちまち平らげます。1人30個以上は食べたでしょう。

 

合宿中は、いつもよりハードな練習を行うので、食事制限はしません。それでも、「これだけ食べれば体重が増える」と思いましたが、不思議なことに、餃子を食べた後は体重が増えないのです。

 

しかも、渡久地の体調はいたって良好で、餃子を食べた翌日は、特に動きがいいのです。

 

このことに気付いた渡久地さんは、餃子を研究し始めました。そして、餃子にさまざまな利点があることがわかったのです。

軽いので体重を増やしにくい

 

まず、餃子には、筋肉のもとになるたんばく質(ひき肉)、脂肪を燃やす炭水化物(皮)、それを調整するビタミン・ミネラル・食物繊維(野菜)が、バランスよく含まれています。

 

しかも、中身はひき肉と刻んだ野菜なので消化がよく、小さな単位で、自分の摂取量がわかりやすいのも特長です。さらに、平均的な大きさで、1個18gと軽いので、体重を増やしにくいのです。

 

ボクサーの場合、特に減量中は、筋肉を増やしながら体重を落とすことが最優先なので、カロリーより、直接的な食品の重さが問題になります。実は、一般の人のダイエットでも、このポイントを見逃しているために「いくらやっても、やせない」という人が少なくありません。

 

カロリーが少なくても重い食品、例えばトマトや豆腐、コンニャクなどを食べてやせようとしても、なかなか体重が減らない人は多いものです。

ダンプ松本さんも10日で9kgやせた!

これらは低カロリーですが、重さはたっぶりあり、その多くは水分です。一般に、水分では太らないと思われていますが、実際には、体の基礎代謝(安静時に消費するエネルギー)が落ちた状態で水分を取り過ぎると、水分をはじめ、不要な塩分や脂肪、老廃物が、代謝されずに体に残りやすくなります。

 

加えて、水分主体の食品ばかり食べていると、体に必要な栄養素が不足し、ますます代謝が落ちて、やせなくなる悪循環に陥ります。

 

そこから抜け出す最大のポイントは、「栄養バランスと消化のいい食品をしっかり食べる」こと。それに最適なのが、餃子というわけです。

 

これを立証してくれたのが、プロレスラーでタレントの、ダンプ松本さんでした。

 

以前、あるテレビ番組でダイエットに挑戦したダンプ松本さんは、コンニャクなどの低カロリー食品を取りながらハードなトレーニングを続けましたが、目標の90kgより10kgオーバーのまま、リミットが10日後に迫っていました。

 

その時点で、渡久地さんのジムに来られたので、渡久地さんは「脂肪を燃やす燃料や筋肉の材料がなければ、それ以上やせるのは無理。餃子を食べてください」と言いました。

基礎代謝が少ないタイプに大きな効果を示す

ダンプ松本さんもスタッフさんも、最初は信じませんでしたが、渡久地さんの説得で、最後は餃子を食べてくれました。その結果、10日で9kg減量できたのです。

 

渡久地さん自身も30歳のとき、2回目の出産で10kg増えて58kgになり(身長は167cm)、戻らなくなった体重を、1カ月の餃子ダイエットで8kg落としました。その2年後、3回目の出産では、59kgになった体重を、1週間の餃子ダイエットで4kg落としたのです。

 

ちなみに、夜寝る直前の体重と、朝起き抜けの体重の差が500gより少ない人は、基礎代謝が少ないタイプと考えられます。餃子ダイエットは、そういう人には、特に大きな効果を示す場合が多いのです。

 

使っている素材にアレルギーがある人や、内臓の重い病気の人以外、餃子ダイエットは誰でも安全に行えるダイエット法です。効果の表れ方は人によりますが、早い人では、1〜2日目から、体重の変化を実感できます。ぜひお試しください。


「餃子ダイエット」は筋肉を落とさず脂肪を燃やすボクサーの減量法関連ページ

餃子ダイエットの詳しいやり方
餃子ダイエットでバランスよく食べ、体の機能をしっかり使ってやせると、リバウンドしにくい本物のダイエットができます。
友人がすすめてくれた「餃子ダイエット」は1週間で1.8kg減の効果!
ハードなダイエットはしたくないという人に、思い立ったその日から気らくにできる、餃子ダイエットはおすすめです。
「餃子ダイエット」でストンと4kgやせて体調もよくなった
栄養バランスを取りつつ食事管理ができ、食べる満足感も味わえるので続けやすいダイエットです。
餃子ダイエット」でウエスト8cm減!ボンがゆるゆるになった
餃子ダイエットは、ボクサーの減量メニューから考案されただけあって、男性にも向いています。