なかなか体重が落ちない!

身体のしくみについて記事一覧

ヒトの身体と基礎代謝について

ヒトの身体を構成しているのは「水分」、筋肉や骨などの「固形成分」、そして「脂肪」の3つです。標準のヒトの割合は、水分が50〜60%、固形成分が20〜30%、そして脂肪が15〜25%程度です。先ほども少しだけ触れましたが、身体には防衛機能があり、そのことをホメオスタシス(恒常性)といいます。例えば、風...

≫続きを読む

 

脂肪の種類

体脂肪は、脂肪細胞のなかに消化しきれなかった、糖質や脂肪分が蓄積されてできたものです。この脂肪細胞の大さは思春期頃までに決まってしまうもので、特に乳幼児期(〜2歳まで)は、脂肪細胞の数の増加が一番大きくなる時期です。この脂肪細胞は、大きさに変動はありますが、一度数が増えてしまうと減ることはありません...

≫続きを読む

 

細胞の生まれ変わりについて

ヒトの身体は約60兆個の細胞でできています。この細胞は身体の各器官を作っていて、日々分裂しながら生まれ変わっています。このことを細胞新生と言います。このように細胞が新しく生まれ変わることによって、髪や爪などは伸びるのです。 この約60兆個の細胞がすべて生まれ変わるには時間がかかります。短くても2?3...

≫続きを読む