なかなか体重が落ちない!

コーヒーダイエットでまん丸顔が小顔に一変し、吹き出物が消えたメルボルン在住 25歳 アルバイト 佐原悠加さんの体験談です。

ストレス食いでみるみる太った!

 

海外で生の英語を学ぶため、2014年の9月に、オーストラリアのメルボルンに来ました。念願の海外生活でしたが、実際に住んでみると、現実は厳しく、ストレスがたまる一方です。そして、そのストレスを、食べることで発散するようになってしまったのです。

 

こちらは脂っこい料理が多く、みるみるうちに太りました。わずか2カ月の問に7〜8kgも体重がふえたのです。

 

当時の私は、身長158cmで、体重54kg。顔はまん丸になり、日本から持ってきたMサイズの洋服は、ウエストがきつくなってしまいました。

 

「このままだと、もっと太ってしまう」と思った私は、以前からインターネットで見て興味があった、「コーヒーダイエット」を始めることにしたのです。

 

このダイエット法を紹介している早稲田猟一さんが、オーストラリアに住んでいるので、連絡を取り、会う機会を待ました。そして、詳しく助言してもらいました。

コーヒーを飲んだ後に1時間のジョギング

私はもともと、コーヒーが大好き。ダイエットを開始してからは、毎朝5時半に起きて、ミルクだけ入れたホットコーヒーを、カップ1杯飲みました。続けて、ミネラルウオーターも、グラスに1杯飲みます。

 

コーヒーを飲んだ後の運動は、日本にいるときから好きで続けていた、ジョギングです。6時から7時までの約1時間、走ることにしました。

 

また、毎晩、入浴の30分前にも、コーヒーを飲むようにしました。入浴後には、必ずミネラルウォーターをたっぷり飲み、水分を補います。

 

私がアルバイトから帰宅するのは、いつも深夜。深夜過ぎにコーヒーを飲むことになりますが、体質のおかげか、眠れなくなったことはありません。

気力も体力も絶好調でフットワークが軽い!

 

こうして、コーヒーダイエットを始めましたが、すぐに気づいたのは、汗のかき方が違うということです。

 

以前より明らかに、すぐに汗をかくようになり、その量も、倍くらいになったと感じました。代謝がよくなっている、という実感がありました。

 

そしてうれしいことに、食べ物でストレス解消することが、自然となくなったのです。

 

ダイエットを始めて5日目、体重が2kg落ちました。その後の2週間は変動がなく、心配しましたが、3週目から、また順調に体重がへり始めました。

 

それ以降、1カ月ちょっとの間に体重が7kgも落ち、けっきょく、約2カ月で合計9kgのダイエットに成功したのです。

 

おなかが引き締まり、サイズがきつかった服も余裕で入ります。まん丸だった顔もシャープになって、友人から「顔が小さくなった!」と驚かれました。

 

また、以前は疲れやすかったのが、やせてからは体力も気力も絶好調。アルバイトでも、フットワークが軽いのを実感できます。

コーヒーダイエットを始めてから吹き出物も出なくなった

また、これも荒れた食生活のせいか、私はこちらに来てから、ほおや口の周りの吹き出物に悩まされていました。それが、コーヒーダイエットを始めてからはピタリと出なくなったのです。

 

今は、入浴前のコーヒーだけを続けていますが、体重は45kgをキープしています。

 

振り返ってみれば、もともと運動が好きな私にとって、毎朝のジョギングも苦ではありませんでした。特に食事制限がないことも、よかったのでしょう。

 

しかも、好きなコーヒーを飲むたびに「これからやせられる!」とウキウキして、楽しくダイエットができました。コーヒーダイエットは、私には最高のダイエット法です。

パーソナルトレーナー・ダイエットアドバイザー 早稲田猟一さんの解説

運動の前だけでなく、入浴前にもコーヒーを飲むことで、代謝がより活性化され、効果的な減量につながります。ほおや口の周りの吹き出物がなくなったのも、肌の代謝がよくなったためと思われます。

 

佐原さんのように、コーヒーが大好きでも1日に2杯程度にとどめるのがよいでしょう。


「コーヒーダイエット」の効果で9kgの減量に成功!関連ページ

コーヒーを飲んでから運動するとダイエットの効率がアップ
カフェインが効果を発揮し始めるタイミングで運動すると脂肪が燃焼しやすくなるのです。
「コーヒーダイエット」のやり方は簡単。運動前にコーヒーを1杯飲むだけ
皆さんも、毎日のコーヒーを、ダイエットに上手に活用してください。
2カ月で計7kgの減量に成功した「コーヒーダイエット」
今までコーヒーを飲む習慣がなかった人のほうが、より効果が現れやすいようです。