なかなか体重が落ちない!

胆汁酸の重要性が明らかになった

 

「胆汁酸(たんじゅうさん)ダイエット」は、私たちの体内で重要な役割を持つ、胆汁酸の働きを利用したダイエットです。

 

日本テレビの『世界一受けたい授業』で取り上げられ、大きな話題となりました。その後、番組で解説した慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科教授の渡辺光博先生に、取材や問い合わせが多く寄せられました。

 

まず最初に、胆汁酸について説明しましょう。

 

胆汁酸は、肝臓でコレステロールから作られ、胆のうに蓄えられます。食物が胃から十二指腸へと送られると、胆のうから分泌され、食物の消化吸収を助けます。

 

これまで、胆汁酸は、食物の消化吸収を助けるだけの補助的な成分と見なされてきました。しかし近年、胆汁酸の重要性が明らかになりつつあります。

 

新たに判明した胆汁酸の重要な働きとしては、次の3つがあります。

 

@内臓脂肪をへらす

 

Aコレステロールをへらす

 

B血糖値をへらす

余分な内臓脂肪が驚くほど減少!

 

まず挙げられるのが、@の、ダイエット効果です。胆汁酸の分泌が促されると、体のエネルギー代謝が上昇し、肥満を改善する効果があるのです。腸管の内壁に脂肪が吸着するのを防ぐ作用もあります。

 

興味深いのは、いわゆるメタボリック症候群状態の肥満型マウスと、普通のマウスとで、比較実験を行うと、胆汁酸がダイエット効果を発揮するのは、メタボのマウスだけだという点です。

 

普通のマウスには、あまり変化はありません。

 

つまり、胆汁酸は太ったマウスだけにダイエット効果をもたらすのです。

 

そして、とりわけ顕著なのが、内臓脂肪への働きかけです。

 

先のテレビ番組では、3名の被験者が胆汁酸ダイエットを行い、その前後で、内臓脂肪の変化を計測しました。

 

結果、体重はそれほどへらないにもかかわらず、内臓脂肪は、渡辺先生自身も驚くほど大きく減少しました。しかも、内臓脂肪が多い人ほど、へり幅が大きくなるのです。

 

ダイエットというと、体重をへらすことにのみ、注力しがちです。しかし、過度な食事制限などで撫理に体重をへらすと、筋肉量がへって基礎代謝まで落ちてしまいます。

 

その結果、リバウンドしやすい体質になるので、なかなかやせられないというわけです。

 

その点、胆汁酸ダイエットは、メタボな人の内臓脂肪を狙ってへらすことができる、非常に優れた方法といえます。

血中コレステロール値が下がる

次にAの、胆汁酸のコレステロールをへらす作用についてお話しします。

 

胆汁酸は、肝臓でコレステロールをもとに作り出され、最後は便とともに体外へ排出されます。古い胆汁酸が排出されることで、新たに肝臓で胆汁酸が生成されます。このとき、体内の余分なコレステロールが使われて、血中コレステロール値が下がります。

 

つまり、胆汁酸の排出を促し、生成を促進させることは、体内の余分なコレステロールをへらす、有効な手段といえるのです。

 

古くより、胆汁酸のこの特性を利用した薬剤が、高コレステロール血症(旧名=高脂血症)の治療に使われ、大きな成果を上げています。

 

さらにこの治療薬は、血糖値をへらす作用があることがわかり、アメリカでは糖尿病治療薬としても認可が下りました。これが、先に述べたBの「血糖値をへらす」というわけです。

胆汁酸を排出するには便通をよくしよう!

このように、胆汁酸は、これまで考えられていたよりも、私たちの体にとって重要なものなのです。

 

では、胆汁酸ダイエットは、具体的に、どのように行うのでしょうか。

 

このダイエットは、胆汁酸を効率よく働かせることが肝心です。そのためには、古い胆汁酸を排出しなければなりません。古い胆汁酸が、便とともに排出されると、肝臓で新たに胆汁酸が作られ、その分泌が盛んになるからです。また、代謝において、胆汁酸は、新しいほうが、より機能が高く、よく働くのです。

 

胆汁酸を排出するには、まず便通をよくすることが大前提です。食物繊維が多い食品を積極的に摂取することが大切です。渡辺先生は、胆汁酸の分泌を促し、その効果をより高める食品として、主に大麦、マイタケ、杜仲茶、海藻類を勧めています。

 

ダイエット目的のみならず、高コレステロール血症や糖尿病の薬を飲むことになる前に、自分でできる健康管理の一環としても、胆汁酸ダイエットを、ぜひ試してほしいと思います。


胆汁酸ダイエットは、内臓脂肪をへらすことができる非常に優れた方法関連ページ

胆汁酸ダイエットのやり方
胆汁酸は新しいものほどよく働きますが、体内にある胆汁酸の量は決まっています。古い胆汁酸が排出されないと、新しい胆汁酸が作られません。
去年まで着ていたスーツが着れなくて悩んだが「胆汁酸ダイエット」で胴周り5cm滅に成功
胆汁酸ダイエットは、大麦、マイタケ、杜仲茶などを継続的に摂取することで、胆汁酸の分泌を促し、ダイエット効果をもたらす減量法です。
「内臓脂肪に効く」というのは本当だった!「胆汁酸ダイエット」で胴周りが8cmも減少!
胆汁酸ダイエットでは、まず内臓脂肪がへり、続いて皮下脂肪がへっていきます。
胆汁酸ダイエットに大効果!大麦・マイタケ活用レシピ