なかなか体重が落ちない!

「胆汁酸ダイエット」は、古い胆汁酸を、便といっしょに排出し、胆汁酸の働きを活性化するダイエット法です。ここでは、そのためにお勧めの食物・飲み物を紹介します。

 

大麦

・大麦の特徴と効能

 

大麦には、非常に多くの食物繊維が含まれています。その量は白米のおよそ20倍ともいわれ、主食になる食材として、これほど多くの食物繊維を含んだものはほかにありません。

 

食物繊維には不溶性と水溶性があり、いずれも重要な役割があります。特に水溶性食物繊維は、胆汁酸を吸着して体外に排出し、新しい胆汁酸の生成を促します。大麦は水溶性と不溶性の両方を豊富に含みつつ、水溶性の比率が高いので、まさに胆汁酸ダイエットに最適の食材といえるのです。

 

・食べ方

 

大麦の代表的な食べ方としては、白米と炊く「麦飯」があります。しかし、それでは大麦を多く摂取するのは難しいので、単独で料理に使いましょう。15〜20分ほどゆでて、サラダやスープに使うのもよし。リゾットやチャーハンにしてもOKです。

 

いろいろな形態の大麦が市販されていますが、調理方法に大きな違いはありません。パッケージの表示を参考に、利用してください。

マイタケ

 

・マイタケの特徴と効能

 

マイタケをはじめとするキノコ類は、食物繊維が豊富で、胆汁酸ダイエットに適した食品といえます。キノコ類はいずれも低カロリーですから、その点からもお勧めです。

 

なかでもマイタケには、「MXフラクション」という有効成分が含まれています。この成分には、臓器や血液中の余分な脂肪を、古い胆汁酸とともに便として排出したり、腸の運動を活発化させたりするという研究結果があります。

 

・食べ方

 

MXフラクションはエキスとして流出してしまう可能性があるため、炊き込みご飯や、汁物に入れるなどして食べるのがお勧めです。キノコは調理の際に使う油を吸収しやすいので、ホイル焼きなど、油をなるべく使用しない食べ方を工夫すると、なおよいでしょう。

その他の食品

・押麦(おしむぎ)

 

大麦の外皮をむき、蒸気で加熱してからローラーで平らにひき、加工したもの。真ん中に黒い筋があるのが特徴。麦飯などによく使われています。

 

・米粒麦(べいりゅうむぎ)

 

押麦をさらに食べやすく改良したもの。真ん中の黒い筋で2つに割り、米粒の形に似せて磨いてあります。米に混ぜて炊きやすいよう、比重も米と同一に調整されています。

 

・もち麦(もちむぎ)

 

お米にうるち米ともち米があるように、もち麦は「もち性」の麦です。粘性が高く、硬くなりにくい性質があります。食物繊維の1つであるβグルカンを、うるち性の麦より多く含みます。

杜仲茶

・杜仲茶の特徴と効能

 

杜仲茶は、中国原産の杜仲という樹木の葉を原料としています。その樹皮は「五大漢方薬」の1つとして珍重され、2300年前の漢方書に「皇帝薬」として記載されているほど薬効の高いものです。その葉にも、樹皮と同じ成分が含まれることがわかっています。

 

杜仲茶は、「ゲポニシド酸」という成分による健康作用で有名ですが、別に含まれる「アスペルロシド」という成分に、胆汁酸の分泌量をふやして基礎代謝を高める働きがあることが、近年、確認されました。特に内臓脂肪に働きかけ、肥満抑制効果があるという研究結果があります。

 

・飲み方

 

1日につき、茶葉6g程度を、10分間ほどかけて濃いめに煮出したものを飲用するのが、最も効果的です。1日で飲みきれる量として考えると、水の量は1?か、多くても2?くらいが望ましいでしょう。

 

食事のときに飲むのがお勧めですが、ノンカフェインなので、1日じゆゅういつ飲んでもかまいません。また、冷やしても温めても、効果は変わりません。

他にもこんな食材がおすすめ

ワカメやコンブ、ノリなどは食物繊維が豊富で、モズクやメカブのぬめりやネバネバには胆汁酸吸着作用があります。こうしたことから、海藻類全般がお勧めです。

 

また、コンニャクに含まれるグルコマンナンには胆汁酸吸着作用があるので、コンニャクも効果的な食材です。大麦やマイクケと組み合わせて、毎日の食事に取り入れましょう。


胆汁酸ダイエットのやり方関連ページ

胆汁酸ダイエットは、内臓脂肪をへらすことができる非常に優れた方法
ダイエット目的のみならず、自分でできる健康管理の一環としても、胆汁酸ダイエットを、ぜひ試してほしいと思います。
去年まで着ていたスーツが着れなくて悩んだが「胆汁酸ダイエット」で胴周り5cm滅に成功
胆汁酸ダイエットは、大麦、マイタケ、杜仲茶などを継続的に摂取することで、胆汁酸の分泌を促し、ダイエット効果をもたらす減量法です。
「内臓脂肪に効く」というのは本当だった!「胆汁酸ダイエット」で胴周りが8cmも減少!
胆汁酸ダイエットでは、まず内臓脂肪がへり、続いて皮下脂肪がへっていきます。
胆汁酸ダイエットに大効果!大麦・マイタケ活用レシピ