なかなか体重が落ちない!

最初は半信半疑だったが、見事ダイエットに成功した新潟県 38歳 パート勤務 女性の方の体験談です。

体重をへらすように医師から指摘された

 

「胆汁酸ダイエット」を始める前、私の体重は68・7kgありました。身長が158・6cmですから、かなりぽっちゃりした体型といえるでしょう。

 

健康診断のたびに、「少し体重をへらしたほうがいいですね」と、医師から指摘されていました。もちろん、これまで何度も、ダイエットを試みましたが、どれも長続きしないのです。

 

今回、雑誌で胆汁酸ダイエットのモニターを募集していると知り、「モニターという立場でなら、今度こそ成功するかもしれない」と、心を動かされました。

 

胆汁酸ダイエットは、テレビ番組で放映され、内臓脂肪に効くと話題になつたそうですが、私は番組を見ておらず、知りませんでした。

 

ですから正直、「大麦とマイタケと杜仲茶でやせる?」と、半信半疑でした。それでも、いい機会になればと思い、挑戦したのです。

大麦には味や食感に抵抗を感じた

まず大麦ですが、初めて食べたときは、率直にいって、味や食感に抵抗を感じました。そこで、ゆでた大麦の上にカレーをかけたり、グラタンに入れたり、いろいろ工夫を加えました。なかでも、雑炊にすることがよくありました。

 

基本的に、朝晩2回は、副菜として大麦を食べました。主食のご飯が足りないときは、3食すべてに取り入れたこともあります。1日に30g以上は食べるように心がけました。

 

マイタケは、ホイル焼きにしたり、みそ汁に入れたりしました。もともと、キノコ類が好きなので、ほかのキノコを加えて妙めることもありました。その際は、健康によさそうなオリーブ油を使います。

 

私は毎日、1パック分のマイタケ(約100g)を、3食に分けてとります。お昼のお弁当にも、マイタケを入れ、欠かさず食べるようにしました。

 

杜仲茶は、3gの包み2パックを、夜に煮出して、冷蔵庫で冷やしておきます。これをポットに入れて、水代わりに、頻繁に飲むようにしました。おそらく1日に、1・5?くらいを飲んだと思います。

胆汁酸ダイエットで便秘症だったのが毎日お通じがついた!

 

胆汁酸ダイエットを体験して感じた、最も大きな効果は、便秘の改善です。

 

私はもともと、便秘症です。下剤を使うことこそありませんが、3日ぐらいお通じがないことは、日常茶飯事でした。ようやくお通じがあっても、便を全部出し切っていないような感じが残ります。どうもスッキリ感がないのです。

 

そんな体質のせいか、胆汁酸ダイエットを始めても、すぐに快腸、というわけにはいきませんでした。便通があったのは、開始後3〜4日目だったと思います。しかし、いつもと違って、とてもスッキリと便が出たのです。

 

ダイエットを始める前は、大麦の効果で、おなかが緩くならないかと不安でしたが、そんな心配は無用でした。便のかたさは普通なのですが、今まで出し切れずに腸に残っていたのが、一気に出たような、爽快感がありました。

 

以後は毎日、大量ではありませんが、定期的にお通じがつくようになったのです。

「内臓脂肪に効く」というのはほんとうだった

それとともに、体が軽くなり、なんとなく動作がシャープになってきました。家事をしていても、体がサッと動くのです。これはうれしい変化です。日を追うごとに、体が軽くなるのがわかります。

 

ダイエットを始めてから15日後、当初68・7kgあった体重は、66・5kgになりました。体脂肪率は、35・7%から、33・9%にダウン。体重や体脂肪率には、さほど大きな変化は見られません。

 

一方で、胴周りは、93cmから85cmと、8cmもへりました。思ったより短期間でこれほどの成果が上がったので、「内臓脂肪に効く」というのはほんとうだと、実感しました。

 

今回は短いモニター期間でしたが、もっと続ければ、さらに効果が上がりそうです。胆汁酸ダイエットは、期待の持てるダイエット法だと思います。

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授 渡辺光博先生の解説

この方の場合、体重や体脂肪の減少は、比較的少なめですが、胴回りが8cm縮まっています。これは、胆汁酸ダイエットの最も大きな特長である、内臓脂肪の減少を現しています。

 

胆汁酸ダイエットでは、まず内臓脂肪がへり、続いて皮下脂肪がへっていきます。体重の減少は、基礎代謝が上がりやすい体質になってから、徐々についてくるものです。

 

代謝が上がれば、やせやすい体へと変わっていきます。初めは思うように体重がへらなくても、長期的に続けることが、健康度をアップさせるのです。


「内臓脂肪に効く」というのは本当だった!「胆汁酸ダイエット」で胴周りが8cmも減少!関連ページ

胆汁酸ダイエットは、内臓脂肪をへらすことができる非常に優れた方法
ダイエット目的のみならず、自分でできる健康管理の一環としても、胆汁酸ダイエットを、ぜひ試してほしいと思います。
胆汁酸ダイエットのやり方
胆汁酸は新しいものほどよく働きますが、体内にある胆汁酸の量は決まっています。古い胆汁酸が排出されないと、新しい胆汁酸が作られません。
去年まで着ていたスーツが着れなくて悩んだが「胆汁酸ダイエット」で胴周り5cm滅に成功
胆汁酸ダイエットは、大麦、マイタケ、杜仲茶などを継続的に摂取することで、胆汁酸の分泌を促し、ダイエット効果をもたらす減量法です。
胆汁酸ダイエットに大効果!大麦・マイタケ活用レシピ