なかなか体重が落ちない!

ここまでの記事を読んで、「胆汁酸ダイエット」をすぐに始めたいと思った方。そんな方のために、大麦とマイクケ、そして海藻類をふんだんに使ったレシピをご紹介します。食事の際は杜仲茶を添えるのを忘れずに。

 

押麦の酢の物…グレープフルーツの甘酸っぱさがアクセント!

[材料](2人分)

 

押麦…60g(1/2合) マイタケ…200g グレープフルーツ…80g メカブ(味のついていないもの)…40g

 

A[酢…大さじ2 みりん…大さじ1/2 塩…1/4]

 

[作り方]

 

@ 押麦は白米と同じように炊く。

 

A マイタケは一口大に裂いて、アルミホイルに包み、蒸し焼きにする。グレープフルーツは薄皮をむき一口大に切る。

 

B Aを合わせ、メカブを加えて混ぜ、@、Aを加えて和える。

押麦の卵焼き…牛肉入りの韓国チヂミのよう。主食になるボリューム!

 

[材料](2人分)

 

押麦…60g(1/2合) マイタケ…200g 卵…3個 カットワカメ(乾燥)…3g ゴマ油…大さじり2 ニンニク(みじん切り)…1/2片 牛ひき肉…50g 刻みトウガラシ‥少々 しょうゆ…大さじ1/2 サラダ油…大さじ1/2 サニーレタス…適宜

 

[作り方]

 

@ 押麦は白米と同じように炊く。マイタケは細かく裂く。ワカメは水で戻す。

 

A フライパンにゴマ油を中火で熟し、ニンニク、牛ひき肉、マイタケの順に炒め、トウガラシとしょうゆを加える。一度、皿に取る。

 

B 卵を溶いて、押麦、ワカメ、Aを混ぜる。

 

C フライパンにサラダ油を熱し、Bを流し入れ、こんがりと焼き上げる。

 

D 切り分けて器に盛りつけ、サニーレタスを添える。

米粒麦のリゾット…とろろコンブとチーズが、絶妙な組み合わせ!

[材料](2人分)

 

米粒麦…60g(1/3合) マイタケ…200g ハクサイ…100g オリーブ油…大さじ1 牛乳…100mg モッツァレラチーズ(とろけるチーズで代用可)…50g 塩…少々 コショウ…少々 刻みパセリ…少々 とろろコンブ…少々

 

[作り方]

 

@ マイタケは一口大に裂く。ハクサイは1cm角に切る。

 

A フライパンにオリーブ油を中火で熱し、米粒麦を妙める。油がなじんだら@を加え、くったりするまで妙める。牛乳を4回に分けて加え、麦に吸わせる。

 

B チーズをちぎって加え、塩・コショウで味を調える。パセリを散らし、とろろコンブをあしらう。

米粒麦のエスニックサラダ…シソの香りとピリ辛が好相性

[材料](2人分)

 

米粒麦…60g(1/3合) マイタケ…200g ヒジキ…5g タマネギ…25g トマト…100g シソ…3枚

 

A[ナンプラー(魚醤)…小さじ1 酢…大さじ2 ニンニク(みじん切り)…1/2片 刻みトウガラシ…少々]

 

[作り方]

 

@ 米粒麦は白米と同じように炊く。

 

A マイタケは小さく裂いて、グリルで焼く。ヒジキは水で戻してゆでる。タマネギは薄切り。トマトは5mmのくし形切り。シソはちぎる。

 

B Cを混ぜ合わせて@、Aを和える。


胆汁酸ダイエットに大効果!大麦・マイタケ活用レシピ関連ページ

胆汁酸ダイエットは、内臓脂肪をへらすことができる非常に優れた方法
ダイエット目的のみならず、自分でできる健康管理の一環としても、胆汁酸ダイエットを、ぜひ試してほしいと思います。
胆汁酸ダイエットのやり方
胆汁酸は新しいものほどよく働きますが、体内にある胆汁酸の量は決まっています。古い胆汁酸が排出されないと、新しい胆汁酸が作られません。
去年まで着ていたスーツが着れなくて悩んだが「胆汁酸ダイエット」で胴周り5cm滅に成功
胆汁酸ダイエットは、大麦、マイタケ、杜仲茶などを継続的に摂取することで、胆汁酸の分泌を促し、ダイエット効果をもたらす減量法です。
「内臓脂肪に効く」というのは本当だった!「胆汁酸ダイエット」で胴周りが8cmも減少!
胆汁酸ダイエットでは、まず内臓脂肪がへり、続いて皮下脂肪がへっていきます。