なかなか体重が落ちない!

血流&代謝がアップ 体がぐんぐん締まる

 

神戸市ごばん接骨院院長の碁盤一晴先生は、股関節をやわらかくし、健康的にやせられる骨盤周りのストレッチを、肥満に悩む人たちに指導してきました。

 

もともと碁盤先生が骨盤に着目し、研究するようになったのは、ひざ痛や腰痛といった痛みや肩こりなどを抱えている人に共通している、姿勢のくずれや肥満を改善するためでした。そして10年前からは、自ら考案した骨盤の調整法を治療に取り入れるようになったのです。

 

碁盤先生が考案した骨盤の調整法は数種類あります。そのなかでも、特に効果的な方法が、今回ご紹介する「骨盤ストレッチ」です。

 

骨盤ストレッチは3つあります。いずれも骨盤周りにあって、ふだん意識することのない筋肉を指で刺激しながら行います。そのうえで、前屈や後屈、足の開閉を行うことで、体の奥で骨盤を支えている筋肉に効果的な刺激が加わります。その結果、骨盤のゆがみが調整され、体はぐんぐん締まっていきます。

太りにくくやせやすい体質に変わっていく

3つのストレッチの詳しいやり方は、次で紹介します。ここでは、それぞれのやり方のポイントと、期待できる効果について解説しましょう。

 

最初のストレッチは、お尻と太ももの境目に指を押し込み、お尻に力を入れて、体を後ろに反る姿勢を取ります。

 

この姿勢を取ることで、お尻にある大殿筋(だいでんきん)や、座骨と恥骨についている閉鎖筋(へいさきん)が鍛えられ、後ろに傾いていた骨盤が引き上げられます。骨盤のゆがみも解消し、猫背が治ります。また、ヒップアップ効果も抜群で、たるんだ太ももや背中も引き締まってきます。

 

2番目のストレッチは、ウエストのいちばん細いところを手でわしつかみにしながら行います。おなかを限界まで凹ませながら前屈し、おなかは凹ませたまま息を吸い後屈するのです。

 

これによって、背骨と大腿骨(太ももの骨)を結ぶ大腰筋(だいようきん)や、おなかの腹直筋(ふくちょくきん)、腹横筋(ふくおうきん)が鍛えられます。

 

かたくて動きの悪かった背骨や骨盤には柔軟性が出ます。その結果、たるんでいたおなかやウエストが引き締まるのです。腹筋を使って逆腹式呼吸をしているので、基礎代謝も上がり、やせ体質になります。

 

3番目のストレッチは、骨盤の前面に手のひらを当てて、前かがみになりながら、骨盤の前側を走る腸骨筋(ちょうこつきん)を探ります。そして、腰を落としたまま、足の開閉をくり返します。

 

こうすることで、骨盤と大腰骨をつなぐ腸骨筋が鍛えられ、股関節が柔軟になります。足の開閉運動で足は細くなり、小尻効果も発揮します。

 

こうして、3つのストレッチで骨盤のゆがみが改善し、動きがよくなると、上半身と下半身の血流もよくなります。2番目のストレッチの呼吸の効果に加えて、血流がよくなることでも基礎代謝が上がるわけです。その結果、太りにくくやせやすい体質に変わっていきます。

 

また、血流障害が原因のひざ痛や腰痛といった痛みの症状が起こりにくくなります。

 

血圧の安定・降下にも役立つので、ただやせるだけでなく、体が健康になっていくのです。

ウエストが25cm減 大丸顔が締まった!

 

実は考案者である、ごばん接骨院院長の碁盤一晴先生も、2年前にこの骨盤ストレッチを始めて、22kgのダイエットに成功し、血圧も下がりました。

 

それまでは、ダイエット指導に忙しくて、自分の体に向き合う時間も余裕もありませんでした。食生活も不摂生で、気づいたときには、体重は95kgにふえ、最大血圧は180mmHgを超えていたのです。

 

降圧剤を飲むことには抵抗がありましたし、ダイエット指導者の碁盤先生自身がここまで太っては、皆さんへの説得力にも欠けます。

 

そこで毎朝、自分でも骨盤ストレッチを行ったのです。同時に、それまでの暴飲暴食を改め、和食や野菜中心にするなど、食事も改善しました。

息が切れることもなく、短時間で終わる

いざ骨盤ストレッチを始めると、骨盤の状態がよくなるとともに体調もよくなり、食欲のコントロールが無理なく自然にできるとわかりました。体重は順調にへっていき、95kgだった体重が1年後には22kgへって、73kgになったのです。

 

100cmあったウエストは75cmになり、体脂肪率は31%から19%に下がりました。血圧も下がって、180mmHgあった最大血圧が、降圧剤を飲まなくても120mmHgに下がりました(基準値は140mmHg以下)。

 

外見の変貌は劇的です。以前のズボンはブカブカで、丸くて大きかった顔はかなり締まりました。余談ですが、スリムになったことで、ダイエット指導者として説得力が増したのでしょうか。皆さんが、碁盤先生のいうことをよく聞いてくれるようになりました(笑)。

 

骨盤ストレッチは息が切れることもなく、短時間で終わるので、歯磨き感覚で続けられます。皆さんもぜひ習慣にして、ダイエットの夢を叶えてください。


「骨盤ストレッチダイエット」のやり方のポイントと期待できる効果関連ページ

骨盤ストレッチのやり方
毎日1セット行いましょう!
骨盤ストレッチが、私の印象も人生も変えてくれた
多彩なダイエット効果が期待できる骨盤ストレッチを続けたことで、見事に大変身したのです。
骨盤ストレッチで18kg減!姿勢もよくなった
広がった骨盤がリセットされ、産後太りを克服することができたのです。
ダイエットをしてもしなくても、変わらなかった体重が骨盤ストレッチで落ちた
骨盤ストレッチを続けて、股関節のかたさが取れて、お尻に筋肉がつくと、太ももも締まってきます。