なかなか体重が落ちない!

骨盤ストレッチでやせる3ステップ

 

ステップ1:骨盤周囲の深部の筋肉を刺激

 

ステップ2:骨盤のゆがみを解消

 

ステップ3:代謝アップ&やせ体質に!体がぐんぐん引き締まる!

 

ストレッチその1 刺激するのは閉鎖筋

@ 足を肩幅に開き、つま先は外側に向けて立つ。

 

A 両手の人差し指と中指を、お尻と太ももの境目に差し込み、前方に押す。お尻に力を入れ、視線は前に向けたまま、上体を後ろに反らしていく。差し込んだ指で、骨盤を支えるイメージで。10秒間この姿勢をキープし、@に戻る。これを3回行う。

ストレッチその2 刺激するのは大腰筋

@ 足を肩幅に開き、つま先は外側に向けて立つ。ウエストのいちぼん細い箇所に、両手を当てる。

 

A おなかを目いっぱい凹ませながら前屈し、ウエストのいちばん細い箇所を探りながら、グッと指を食い込ませ、つかむ。

 

B おなかを凹ませたまま、息を吸い、体を後ろに反らす。背骨の一つ一つを伸ばしているイメージで視線は上に。反らし切ったら、10秒間この姿勢をキープし、@に戻る、これを3回行う。

ストレッチその3 刺激するのは腸骨筋

@ 足を肩幅に開き、つま先は外側に向ける。両わきの腰骨の出っ張り(腸骨)に手を当て、親指を除く4本の指を斜め下に下ろす。

 

A ひざを曲げ、腰を落とし、前に屈みながら、両手の4本の指で骨盤の前を走る筋肉を探る。

 

B 4本の指でグッと筋肉を押しながら、両足を閉じ開くことを5回くり返す。足を開閉させるのがきつければ、足を開いたまま、左右の肩を交互に5回ずつ入れましょう。


骨盤ストレッチのやり方関連ページ

「骨盤ストレッチダイエット」のやり方のポイントと期待できる効果
ただやせるだけでなく、体が健康になっていくのです。
骨盤ストレッチが、私の印象も人生も変えてくれた
多彩なダイエット効果が期待できる骨盤ストレッチを続けたことで、見事に大変身したのです。
骨盤ストレッチで18kg減!姿勢もよくなった
広がった骨盤がリセットされ、産後太りを克服することができたのです。
ダイエットをしてもしなくても、変わらなかった体重が骨盤ストレッチで落ちた
骨盤ストレッチを続けて、股関節のかたさが取れて、お尻に筋肉がつくと、太ももも締まってきます。