なかなか体重が落ちない!

ダイエット呼吸で小顔に変身できた神奈川県 46歳 会社経営 女性の方の体験談です。

どんなダイエットも成功しない

 

私は、これまでいろいろなダイエットにチャレンジしてきましたが、残念なことに、何一つ成功していません。苦労してやせてもごくわずかで、いつもダイエット前よりリバウンドしてしまうのです。

 

そんな私がやせられた方法が、宮城悟先生が考案された「ダイエット呼吸」です。

 

やり方は、ゆっくり腕を動かしながら、呼吸をするだけです。私は、朝晩5〜10分くらいずつ行いました。

 

この呼吸法のポイントは、「息を吐き切ること」です。やってみると、今までいかに、息を吐き切っていなかったかがよくわかります。

 

2015年8月から始めて、最初の1週間は、変化がありませんでした。ただ、私といっしょに始めた人たちの中には、最初の10日でウエストが5cmほど縮まった人がいたのです。それを励みに続けました。

 

すると、20日ほどで、体重が2〜3kg落ちたのです。ウエストも5cmは締まりました。体が締まり、楽に動けるようになったのです。

ウエストが14cm減って昔の服が着られる!

また私は、原因不明のじんましんに悩まされていました。夜になると、じんましんが出てしまうのです。このじんましんも、いつの間にか完治しました。

 

この呼吸法では、食事内容や量に制限はありません。ただし、「夜10時以降は食べない」「夕食後は朝食まで12時間以上空ける」という、二つのルールがあります。

 

私はもともとお酒が大好きなので、お酒も今までどおり飲んでいました。ところが、この呼吸法をくり返すうちに、食事への意識が変わり、たくさん食べなくても満腹になるのです。

 

そして、開始前68・2kgだった体重が、59・8kgまでへりました(身長162cm)。現在も、59kgをキープしています。この呼吸法のおかげで、9kgほどやせました。またウエストは、80cmが65・8cmまで縮まったのです。

 

それまで15号の洋服しか入らなかったのが、11号が着られるようになりました。そして、二の腕や背中の余分な肉が落ちて、昔の細いジャケットも着られたのです。

 

息を吐き切るのが、いいのでしょう。口もとがスッキリし、ひさしぶりに会う知人にびっくりされるくらい小顔になり、顔色も明るくなりました。見た目が大きく変わると、それがまた励みになります。これも、この呼吸法の大きな利点だと思います。


「ダイエット呼吸」で9kgほどやせました!びっくりされるくらい小顔にも関連ページ

音を出しながら息を吐く「ダイエット呼吸」で10kgやせてウエスト21cm減!
食事制限は必要ありません。しかし、実際は3日ほど続けると、食事をしてもすぐに満腹になるので、食事量がへってきます。