なかなか体重が落ちない!

現代の栄養素は半分以下に減少

 

現代では、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカルは、野菜から摂取することはとても難しい現状にあります。利便性が追求され、季節の野菜という概念から、いつでもおいしく食べられるオールシーズン野菜という概念に変化しています。

 

そのために化学肥料の使用や、早積み出荷などにより、十分な栄養素を得ないまま完熟する前に収穫され、私たちの食卓へと並んでいます。

 

現に、文部科学省が発表している日本食品標準成分表によると1950年代の野菜に含まれる栄養価と比べると現代の栄養素は半分以下に減少しています。

 

例えば、ほうれん草100gに含まれているビタミンCの量は1950年では150mgに対して2000年には35mgになっています。この50年で約1/5になっているのです。鉄分も1950年と2000年では約1/5に減少しています。

しっかりと吸収できるサプリメントを

これにより、今では各種サプリメントが多く開発されています。

 

ところがサプリメントを選択するにも注意が必要です。サプリメントは凝固剤を使用していて、必要な栄養素を摂取しながら同時に発がん性物質である凝固剤までも摂取してしまう現状にあります。

 

また、ビタミン剤などに多いサプリメントは本来の形と違っていて、吸収の過程で、身体には不要と判断され多くの成分は体外に排出されてしまいます。

 

このようなことから、サプリメントを効果的に使用するためには、安全かつ栄養素が高くしっかりと吸収できるサプリメントを選択するように知識を持った人と選ぶように心がけましょう。


栄養素を取り巻く現状関連ページ

身体に必要な栄養素 糖質・タンパク質・脂質
日々の生活でバランスよく摂取することによって、身体の栄養状態は管理されています。
身体に必要な栄養素 ビタミン・ミネラル・食物繊維・ファイトケミカル
日々の生活でバランスよく摂取することによって、身体の栄養状態は管理されています。
食事の取り方について
ただ食事量を減らすだけでは、リバウンドにつながってしまいます。
ダイエットによい食べ方のコツ
20分以上かけてゆっくり食べるということを心がけましょう。
水分補給について
飲み過ぎには注意し、適度な量を飲みましょう。
お酒の席でのテクニック
アルコールが体内にまわることにより、どうしてもカロリー過剰摂取になりがちです。