なかなか体重が落ちない!

おかゆ食べ放題ダイエットでベルトの穴3つ分ウエストが縮小した東京都 54歳 会社員 男性の方の体験談です。

空腹を感じたらすぐに食べる

 

私は学生時代にラグビーで腰を痛めて以来、腰痛に悩まされてきました。平成26年11月に腰痛が悪化。医師に脊柱管狭窄症(背骨内部の神経の通り道が狭くなって起こる病気)と診断され、手術が決まりました。

 

このとき、手術をする平成27年2月までに10kg以上やせるように言われたのです。

 

当時の体重は90kg(身長は172cm)。そこで、炭水化物抜きダイエットを実施。手術日までに、どうにか76kgまでやせました。

 

しかし、炭水化物ダイエットは長くは続けられません。結局、手術後あっという間にリバウンドし、体重は80〜82kgまで増えてしまいました。

 

そんなとき、よこはまメディカルクリニック土田隆先生の『おかゆダイエット』を読んだのです。

 

本には、「おかゆ食べ放題ダイエット」はリバウンドが少ないと書いてあります。さらに、2週間限定という点も魅力でした。

 

関心を持った私は、すぐに試してみることにしたのです。それが、27年の7月です。

 

おかゆは、五分がゆをまとめて作り、パックに小分けして冷蔵庫で保存しました(1パック約250g)。食べるときは、温めずにそのままいただきます。空腹を感じたらすぐ食べるため、1日5食になりました。

 

トッピングは、1日200gを目安にしました。自宅が東京の築地であるため、市場で買った魚が中心です。昆布締めにした魚と、ワサビをよく食べました。そのほか、お酒のおつまみとして売っている肉や魚の缶詰も利用しました。

 

外出時には、おかゆをパックごと持参します。食事やお酒のお誘いは「ダイエット中」と断りました。ダイエットは2週間だけですから、さほど気兼ねなく断れます。また、ダイエット中は好きなお酒をやめましたが、これも2週間だけと思えば我慢できました。

昔のズボンがはけるようになった!

 

おかゆは腹持ちが心配でしたが、仕事などで忙しく過ごしていると、空腹感はあまり気になりません。意外とらくに続けられたと思います。

 

体重は、最初の1週間はまったく変わりませんでした。ただ、お通じの具合に変化がありました。以前は、お酒をよく飲んでいたせいか、常に下痢気味だったのですが、毎日、通常の硬さの便がきちんと出るようになつたのです。

 

体重は、1週間を過ぎたころから徐々に落ち始めました。最終的には1日に1kgのペースでやせ、ダイエット終了時には72kgになっていたのです。

 

ダイエット開始時の体重は80kgでしたから、2週間で8kg滅という成果です。

 

自分では、特におなか周りがやせたという実感があります。以前、炭水化物ダイエットをしたときには、お尻や肩の肉は薄くなるのに、おなか周りはまったく変わりませんでした。それが今回は、ベルトの穴3つ分もウエストが細くなったのです。おかげで昔のズボンがはけるようになりました。

 

周囲の人にも「細くなった」と驚かれました。体が軽くなると、気分も爽快です。私の変化を見て現在、知人女性が2人、おかゆダイエットを始めています。

 

ただ、不摂生な生活に戻ったせいでしょうか、4カ月が過ぎた現在、体重は74kgまで増えてしまいました。それでも、炭水化物ダイエットをしたときほど大きなリバウンドではありません。医師には、腰のために70kgまで体重を落とせと言われています。

 

目標体重まであと一歩。デトックスも兼ねて、半年ごとにおかゆダイエットを続けるつもりです。

よこはま土田メディカルクリニック院長 土田隆先生の解説

おかゆ食べ放題ダイエットを始めると、それまで食事のおかずで取っていた水分が取れなくなるため、なかには便秘になる人もいます。また、食べる量も減るため、便の量も減ります。

 

便が滞り始めたと感じたら、積極的に水分を取ることをお勧めします。消化をよりよくするために、よくかんで食べるのもポイントです。


2週間で8kgやせた「おかゆ食べ放題ダイエット」!昔のズボンがはけるようになった!関連ページ

2週間で確実に体重を落とす!医師が考えた「おかゆダイエット」
短期間で確実にやせたいという人は、ぜひお試しください。
2週間だけ頑張ればいい「おかゆ食べ放題ダイエット」で5kgやせてウエスト6cm減!
おかゆは、体の中に残ってしまう食べカスも少なく、食べ続ければ自然と宿便の排泄を促し、腸内をきれいにします。
「おかゆ食べ放題ダイエット」で順調に体重減!ウエストラインもほっそり!
消化をよりよくするために、よくかんで食べるのもポイントです。