なかなか体重が落ちない!

大阪市 36歳 会社員 女性の方の体験談です。

スポーツをしてもなかなかやせない!

 

私は、小学校から高校まで剣道、大学でダンスをしていました。今でもフットサルをしたり、トライアスロンにチャレンジしたりと、運動が大好きです。

 

「それだけ体を動かしていれば、やせるでしょ」とよくいわれますが、どんなに汗をかいても、運動ではなかなかやせません。特におなかは、なかなかやせないのです。

 

私が体型を気にし始めたのは、出産してからです。2007年と2010年に出産しましたが、そのたびに骨盤が広がるのか、下半身が太くなった気がしていました。実際、ズボンをはこうとすると、お尻の下で止まって人らないのです。

 

食べる量をへらしたり、簡単なストレッチをしたりもしましたが、幼子を抱えていると、なかなか続きません。スポーツを再開してからも、産後太りが解消しないままでした。

体が柔らかくなる感覚がある

そんなとき知ったのが、納富亜矢子先生が考案した「腰ひねりダイエット整体」です。実は、私は二人めを出産した直後に、納富先生から腰ひねりダイエットのやり方を教わっていました。ところが、当初はそこまで深刻ではなかったので、実践していませんでした。

 

それが、今から1年ほど前から、腰に痛みも出てきたのです。スポーツ後は、体の回復も遅く、ダメージを引きずっていました。

 

そこで、腰ひねりダイエット整体をやってみることにしたのです。

 

腰ひねりダイエットは朝食前に必ずやります。左にひねって10秒キープ、右にひねって10秒キープを3往復やるだけです。その場でできるので、私はちょっとした待ち時間や、デスクワークの合間にもやっています。

 

腰ひねりダイエットをすると、肋骨が広がって、体が柔らかくなる感覚があります。週に1回フットサルを行うときも、事前に腰ひねりダイエットをやると、体幹がしっかりするからか、転びにくく、体が動かしやすいのです。

おなかの肉がつまみにくくなった

 

あんなに落ちなかった体重も、腰ひねりダイエット整体を始めて2カ月ほどで、スッと3kg落ちました。今では、トータルで4〜5kgはやせたことになります(身長は173cm)。空腹で運動をするとフラフラするので、食事制限はいっさいしていません。

 

体重が4〜5kg落ちたぐらいでは、体にそれほど変化はないだろうと思っていました。

 

しかし、冬服に衣替えしたとき、1年前の冬にはいていたスカートが、緩くなっていたのに、とても感動しました。また、おなかのぜい肉が落ちたからか、30%付近だった体脂肪も、22%まで落ちていたのです。

 

けっきょく、この冬、スカートを新調することにしました。

 

先日、1年ぶりぐらいに行った歯科医院で、「やせたね!」と驚かれました。家族からも「おなかの肉がつまみにくくなった」といわれます(笑)。

肌の状態がよくなり薄化粧で済むように

今までやっていたスポーツでは、体をひねるという動きは、あまりありませんでした。腰ひねりダイエットをすると、ふだん使わないおなか周りの筋肉まで、ちゃんと動かせている感覚があります。

 

1年前からある腰痛も、気持ちまで暗くなるほど痛かったのが、今ではほとんど痛みがありません。納富先生の整体サロンで、何度か骨盤調整をしてもらいました。それに加えて、自分でも腰ひねりダイエットをやったのが、よかったのだと思います。

 

そういえば、最近は肌の状態がよくなったからか、薄化粧で済むようになりました。以前は吹き出物やくすみがあったので、ファンデーションを厚めに塗って隠していたのです。

 

運動しても実現しなかったおなかやせに成功して、運動のパフォーマンスも上がり、腰痛や肌荒れもなくなるなど、いいことずくめです。体を痛めずにスポーツを続けていくのに、腰ひねりダイエットは欠かせません。

芦屋美整体副院長 納富亜矢子先生の解説

この方は、日ごろ運動をしているにもかかわらず、なかなかやせませんでした。それは、骨盤がゆがんだままで、運動をしていたためと考えられます。腰ひねりダイエット整体で、骨盤のゆがみが取れて、使うべき筋肉がしっかり使えた結果、下半身がやせたのでしょう。また、血流が改善したことも大きいと思います。


「腰ひねりダイエット」で2か月で3kgダウン!体脂肪も減った!関連ページ

「腰ひねりダイエット」で二の腕やわき腹、背中のぜい肉が取れ、肌がキレイに
3食しっかり食べても、スタイルはキープできるようになります。
1級フードアナリスト雅珠香(あすか)さんがいくら食べても太らない秘密は「腰ひねりダイエット整体」
腰ひねりダイエット整体は即効性があるので、ぜひ試してみてください。