なかなか体重が落ちない!

MEC食でウエストもヒップも10cmやせた東京都 45歳 主婦の方の体験談です。

肉食べ放題で月に1〜2kgやせた!

 

私がダイエットを始めたのは、2014年の12月です。その翌春に、子供の卒業式が控えていました。肥満のせいで、式に着る予定だったスーツが全く入らなくなり、「なんとかしなくては」と一念発起したのです。

 

当時、私は体重が91・8kgありました(身長163cm)。もともと若いときから太いほうで、"ダイエットして、やせては太る"をくり返してきました。

 

子供を3人出産してから、じりじりと体重がふえ続け、ここ5〜6年は90kg台に乗ったままです。

 

加えて、体の不調にも悩まされていました。いつも夫や子供たちに肩をもんでもらわないといけないほど、慢性的な肩こりがありました。また、肌は常にガサガサしていたのです。

 

最初に、炭水化物などの糖質を制限するダイエットを始めました。2カ月で10kgほど体重が落ち、82kgまで減量。しかし、そこでピタリと体重がへらなくなりました。その結果、体に力が入らないと感じるようになったのです。体力が落ち、家の階段の上り下りでさえ、しんどいありさま。

 

このままだと続けられないと思っていたところに出会ったのが、単に炭水化物を制限するだけでなく、肉・卵・チーズなどの動物性たんばく質を食べるMEC食でした。

 

たまたま見ていたテレビで、MEC食を提唱している渡辺信幸先生の話を耳にして、「これだ」と思ったのです。

 

朝は卵1個を、ゆで卵や目玉焼きにして食べます。ほかに、チーズ(プロセスチーズなら2個くらい)、ウインナーやハムなども食べるようにしました。

 

昼は、鶏のから揚げや豚カツなどを作って食べています。外食する際は、ご飯にだけは手をつけないようにします。

 

夜ももちろん、肉料理が中心です。我が家は、私と夫、子供3人の5人家族ですが、1度に1kg程度の肉をいつも食べています。

 

最初に糖質制限をしていたときは、肉や卵やチーズは食べてはいけないような気がしていました。それが、MEC食では糖質を控えつつも、肉は食べ放題ですから、かなり対照的です。

 

こうして食事を変えたところ、再びやせ始めました。体重がドンと落ちるというより、毎月1〜2kgのペースで落ちていく感じです。

 

おかげで、子供の卒業式には持っていたスーツを着て行けました。糖質を制限しただけの時期も含めると、ダイエットを始めてちょうど1年になりますが、体重は、68・1kgまで落ちました。この1年で、約34kgやせたことになります。

 

MEC食を始めた2月に、95cmだったウエストが、10カ月後には84・5Cmと10cm以上締まり、おなかもスッキリしました。102・5cmあったヒップも94・5cmになり、10cm近く縮んでいます。

 

これだけやせると、洋服も買い直さなければなりません。サイズも4LがLに。物によってはMも入ります。

ガサガサ肌がツヤツヤになった!

 

また、MEC食を始めてからは、不調もすっかり解消しました。体にちゃんとカが入りますし、動きもよくなったのです。

 

そして、肩こりも解消しました。さらに、ガサガサだった肌がツヤツヤになり、お化粧の乗りもとてもよくなりました。

 

夫も、私より少し遅れて、今年1月からMEC食を始めましたが、半年ほどで13kgやせています。夫はもともと乾燥肌で、アトピー性皮膚炎の一歩手前のような状態。よく背中をかきこわしてしまうほどでした。

 

それがMEC食を始めて3カ月で、ガサガサでひどい状態だった背中が、ツルツルできれいな状態になったのです。

 

現在、私の体重は68kgです。やせたとはいえ、まだ重いことには変わりありません。ですが、私は、これくらいの体重を維持していければいいと考えています。というのも、ある程度、体重があっても、見た目は、あまり体重があるように見えないからです。

 

たんばく質をしっかりとって、健康的に体重がへった結果、ウエストがキュッと細くなり、スタイルがよくなりました。ですから、自分の体重をいうと、皆さん驚かれます。

 

適度に体重があっても、スタイルがよくなるのが、MEC食の大きな長所の一つなのではないでしょうか。

こくらクリニック院長 渡辺信幸先生の解説

MEC食は、咀しゃくによる満腹中枢を刺激する効果や、たんばく質による熱産生効果、糖質制限効果などによる相乗効果で、無理なくダイエットができるのです。

 

糖質制限のみを行う人は、ヘルシーにしようとするあまり、へらすべきでないたんばく質や脂肪まで制限し、体調をくずす人が少なくありません。

 

MEC食では、こうした心配は無用です。私たちの細胞に不可欠なたんばく質と脂質をじゅうぶんに摂取することで、健康な体を作り上げながら、やせていくことができます。このため、MEC食によって、女性はくびれができて、スタイルがよくなります。また、男性はより男性らしくなっていくのです。


肉・卵・チーズなどを食べるMEC食で34kg減!夫も13kgやせた!関連ページ

肉・卵・チーズを積極的に食べるとダイエットが成功
体重が自然とへり、生活習慣病などが改善して、どんどん健康になっています。
やっぱり肉は太らない!ものまね芸人みかんさんがダイエットに成功した秘訣
肉類を積極的に食べるようになったおかげで、20kgもやせて芸の幅が広がり仕事が増えました。
肉・卵・チーズダイエットでおなか周りがスッキリ!妻は糖尿病が改善
油を多用する中華料理は太るイメージがありますが、たんばく質と脂質をしっかり摂取することが基本で、むしろ健康的な食事といってよいのです。
3カ月で7kg体重が落ちたのは肉、卵、チーズなどを積極的に食べるダイエット法のおかげ
MEC食は、たんばく質と脂質をたっぷり摂取するため、肌がツルツルになり、血管自体が若返ります。
肉・卵・チーズなどを毎食きちんと食べるとおなかの脂肪がなくなっていった
3カ月の糖質カットで、トレーニングでも取れなかったおなかの脂肪がなくなっていったのです。