なかなか体重が落ちない!

たった一晩で4.5kgふえた!

 

ナチュラルダイエットマイスターの高嶋あゆみさんが太り始めたのは、小学校高学年からでした。

 

一人っ子の高嶋さんは、家で食べ物を見つけては、際限なく食べていたのです。そのせいで6年生のとき、体重は70kgを超えてしまいました(身長163cm)。

 

その後、高校生になってファミリーレストランでアルバイトを始めたころには、80kgに到達。高嶋さんに合う制服がなく、3Lのものを特注してもらうほど。もちろん、仕事は接客ではなく、皿洗いなどの裏方でした。

 

アルバイトを始めたことも、肥満に拍車をかけました。自由に使えるお金を手にしたことで、稼ぎをすべて食べ物につぎ込んでいたからです。

 

夜中に家を抜け出し、コンビニをハシゴ。一カ所でたくさん買うのは恥ずかしかったので、いくつかの店で買い込んでは、過食する日々でした。

 

太るとわかっていても、食パン一斤に生クリームを山盛りにして食べたり、コーラにアイスクリームをたっぷり入れて飲んだりして、甘いものを大量に摂取していたのです。

 

高嶋さんはあるとき、日記に食べたものを書き出してみたところ、1日に6000〜7000kcalも食べていることが判明しました。これには、愕然としました。そのせいで、たった一晩で4.5kgふえたこともありました。

具だくさんのみそ汁を食べるようになった

 

行動とは裏腹に、常にやせたいという思いはあったのです。

 

高嶋さんは、ダイエットヨガに通ったり、耳ツボ刺激をしてもらったり、ダイエット食品を試したりもしました。ところが、一度8kgほどやせても、必ず12〜13kgはリバウンドしていたのです。

 

やがて体重は100kgを超え、110kgに。そうなると、太ももがすれたり、ひざが痛くなったりしてきます。そのため、外出もしたくなくなり、家に引きこもりがちになったのです。

 

そのうち、やせることをあきらめ始めました。「30kgやせられても、それでもまだ太っている」と思うと、努力する気になれなかったのです。

 

そんな高嶋さんに、転機が訪れました。19歳のとき、母親の勧めで、具だくさんのみそ汁を食べるようになったのです。

 

母親はあるとき、テレビ番組で、1カ月半で50kgやせた女性の存在を知りました。しかし、その女性は、レモンと水だけしかとっていなかったので、倒れて救急車で運ばれたこともあったそうです。

 

そこで、みそ汁なら低カロリーなのに、栄養バランスもいいということで、高嶋さんに勧めてみたのです。

 

1カ月半で50kgやせたという話は、高嶋さんにとって大きな希望になりました。その女性のような急激なダイエットは無理でも、1週間に2kgずつやせていけば、1年後に50kgやせるのも夢ではないと思ったからです。

 

幸い、高嶋さんは子供のころから、みそ汁が大好きでした。そこで、みそ汁ダイエットを始めることにしたのです。

ひもじいと思ったことは一度もない

大きな圧力鍋に大量のみそ汁を作り、おなかがすいたら食べるようにしました。具材は、野菜、海藻、キノコ、コンニャクなど、そのときあるものを入れて、具だくさんにしました。なかでも、食べごたえがあるサツマイモやサトイモなどをよく入れています。

 

このほかに、1食につき150gの玄米のおにぎりを食べていました。そして、1日の最後に、和菓子を一つだけ食べてもいいことにし、これをダイエットの励みにしました。

 

すると、おもしろいようにやせていったのです。

 

1年もしないうちに、55kgの減量に成功しました。その間、みそ汁を好きなだけ食べていたので、ひもじいと思ったことは一度もありません。

 

急激にやせると生理が止まったり、髪が抜けたりするといいますが、そんなこともありませんでした。

 

高嶋さんはその後、55kgくらいの体重をずっとキープしていました。

 

ところが、昨年出産したことで、20kgふえて75kgになってしまいました。でも再び、具だくさんのみそ汁を食べ始めたことで、1年で元の体重に戻ったのです。産後は甘いものが欲しくなって、ケーキなどのお菓子もけっこう食べていました。

6日続いた便秘も解消し毎日スムーズに出る

ちなみに、高嶋さんはみそ汁を今も欠かさず食べています。あきないように、具材や味つけに変化をつけます。

 

具材は、キノコ2種類と油揚げ、ネギ、サツマイモなど、最低でも7種類は入れています。また、サケやタラなどの魚を入れたり、鶏肉、豚肉を入れたりすることもあります。

 

ベースのみそ汁を作っておき、そこにバターや豆乳、トマトなどを入れるだけで、全く違う味に変わるので、おいしく続けられます。

 

高嶋さんが太っていたときは、5〜6日お通じがないこともずラでしたが、今は毎日スムーズにお通じがあります。

 

最近は生の野菜や果物、刺身などから、代謝に欠かせない酵素を意識してとっています。みそ汁を作る際も、生のみそから得られる効能を生かすために、火を止めてから、みそを入れるようにしているのです。

 

ダイエットにも、健康にも役立つみそ汁。高嶋さんにとって、みそ汁のない食生活は考えらなくなりました。


「みそ汁ダイエット」で55kg減量!お通じも毎日スムーズに関連ページ

みそ汁ととん汁で84kgが73kgに!糖尿病も克服
ダイエットのためにも健康のためにも、毎日みそ汁を飲むことをお勧めします。
みそ汁のダイエット効果が世界じゅうから注目されている
朝と夜でみそを替えながら、具だくさんのみそ汁を飲む習慣をつければ、無理なくやせられます。
作家・健康アドバイザーの美波紀子さんが紹介してくれる「豆乳みそ汁ダイエット」
豆乳みそ汁を常食すれば、ダイエットに成功するだけでなく、体調もよくなってくるはずです。
具だくさんのみそ汁をとることで飽きることなくダイエットに成功!
無理な食事制限などに比べて、体への負担やストレスが少ないのが、とても優れた点でしょう。
キレイになるマクロビ料理研究家 中美恵さんも毎日のみそ汁で8kgやせて便秘も改善
みそ汁で腸がきれいになれば、体の中も、見た目もきれいになれるのです。