なかなか体重が落ちない!

みそは善玉菌をふやし活性酸素をへらす

 

健康で長生きの秘訣は、なんといっても腸を元気にして、免疫力を上げることです。腸は食べ物を消化吸収するだlナでなく、健康に欠かせないビタミンやホルモンを作り出します。

 

また、腸には全身の免疫細胞の70〜80%が存在し、あらゆる病気を撃退するうで、たいへん重要な臓器です。

 

腸には、多種多様な菌が存在しています。大きく分けると、「腸の調子をよくする善玉菌」、「毒素を出して悪さをする悪玉菌」、「どちらでもない日和見菌」の三つになります。

 

腸を元気にする鍵は、善玉菌をふやして、腸の調子をよくすることです。

 

では、善玉菌をふやすには、どうしたらいいのでしょう。

 

まずは、日本伝統の発酵食品を食べることです。みそやしょうゆ、酢、塩こうじなどの調味料や、納豆、ぬか漬けなど食べると、善玉菌がふえます。

 

また、善玉菌のエサとなる野菜や豆、果物、海藻など、食物繊維やビタミン類の多い食べ物を毎日とることです。

みそとともに、食物繊維を多く摂取する

ちなみに、毎日続けやすい発酵食といえば、みそ汁でしょう。

 

みそは、こうじ菌の力で、ダイズなどの穀物を発酵させた、善玉菌である植物性乳酸菌が豊富な食品です。生きた菌が腸まで届いて、腸内細菌を元気にするのです。

 

また、最近の研究では、日和見菌が、腸内でとても重要な役割をしていることがわかっています。日和見菌は、善玉菌が少し優位になると、善玉菌に加担し、その働きを増幅させるのです。

 

逆に、悪玉菌が優位になれば、悪玉菌に加担するように働きます。発酵食品に含まれる日和見菌には、善玉菌の働きを助ける作用に優れているものが多いのです。

 

そこでまず、みそとともに、食物繊維を多く摂取するなどして、腸内を常に善玉菌優位の状態にしておきましょう。そのうえ、みそなどの発酵食品は、日和見菌も豊富です。そのため、善玉菌の多い腸内を維持できるでしょう。

 

さらに、みそには、活性酸素を除去する強力な抗酸化作用があります。活性酸素とは体内で細胞を傷つけ、ガンや心筋梗塞、糖尿病などの原因となる物質です。みそ汁を常食することで、これらの活性酸素をへらす効果が期待できるのです。

 

かつて、第二次世界大戦で原爆が落とされたとき、放射線にさらされた人の中で、みそ汁をよく飲んでいた人は、放射線障害が出ない人が多かったというデータがあります。

 

おそらく、みそ汁を飲んでいた人は、放射線による活性酸素の害を防げたことで、放射線障害が起こらなかったと考えられます。

朝はタマネギみそ汁昼は豚汁で若返った!

 

東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生も、朝と昼にみそ汁を食べるようにしています。

 

朝は、タマネギの入ったみそ汁を食べています。タマネギには、オリゴ糖や糖アルコールが含まれています。これらは腸内細菌のえさになり、善玉菌であるビフィズス菌(乳酸菌の一種)をふやす、という実験結果も発表されています。

 

そして、昼は、豚肉やゴボウなどがたくさん入った豚汁をよく食べています。

 

藤田先生は50代のときに、多忙による食生活の乱れから、糖尿病になりました。そのとき、体重は84kgもあり、見た目もとても老けていました。

現在のほうが若々しく見える

その後、みそなどの発酵食品や、キャベツなどの野菜を積極的にとり、糖質も制限した結果、糖尿病を克服しました。現在、体重は73kgにへっています。

 

ちなみに、藤田先生は現在75歳ですが、現在と50代のときの写真を見比べると、現在のほうが若々しく見えると思います。見た目だけでなく、体調もよく、日々、研究、執筆、講演などをこなし、ますます元気です。

 

腸内細菌の善玉菌の量は、便を見ればわかります。バナナのように形がよく、においの少ない便は善玉菌が多く、腸が元気な証拠です。また、便量が多いのもいいことです。

 

ダイエットのためにも健康のためにも、毎日みそ汁を飲むことをお勧めします。


みそ汁ととん汁で84kgが73kgに!糖尿病も克服関連ページ

「みそ汁ダイエット」で55kg減量!お通じも毎日スムーズに
みそ汁を好きなだけ食べていたので、ひもじいと思ったことは一度もありません。
みそ汁のダイエット効果が世界じゅうから注目されている
朝と夜でみそを替えながら、具だくさんのみそ汁を飲む習慣をつければ、無理なくやせられます。
作家・健康アドバイザーの美波紀子さんが紹介してくれる「豆乳みそ汁ダイエット」
豆乳みそ汁を常食すれば、ダイエットに成功するだけでなく、体調もよくなってくるはずです。
具だくさんのみそ汁をとることで飽きることなくダイエットに成功!
無理な食事制限などに比べて、体への負担やストレスが少ないのが、とても優れた点でしょう。
キレイになるマクロビ料理研究家 中美恵さんも毎日のみそ汁で8kgやせて便秘も改善
みそ汁で腸がきれいになれば、体の中も、見た目もきれいになれるのです。