なかなか体重が落ちない!

赤みそと白みそそれぞれにダイエット効果が

 

ユネスコ無形文化遺産になったことで、和食が注目されています。日ごろ、私たちが最もよく食べる和食は、ご飯とみそ汁でしょう。

 

そのみそ汁のダイエット効果が世界じゅうから注目され、みその輸出量が増加しているそうです。

 

みそには、赤みそと白みそで、2種類以上のみそを混ぜ合わせた、合わせみそがあります。いずれも、ダイズをこうじで発酵させて作りますが、製法の違いで、色の異なるみそができるのです。そして、それぞれに、ダイエット効果が期待できます。

血糖値を抑制!コレステロールも減少

 

ではまず、赤みそについてご説明しましょう。

 

赤みそは、作るときにダイズを蒸しますが、このときダイズのたんばく質が分解され、アミノ酸に変わり、糖と反応すること(メイラード反応)で赤褐色に変わります。そして、撹拝しながら長期間熟成すると、ますます濃い褐色になっていくのです。

 

この反応で生成されるのが、メラノイジンという成分です。メラノイジンは、みその褐色の色素であると同時に、香ばしさの成分です。

 

メラノイジンには、水溶性食物繊維と同様の働きがあり、腸壁を刺激し、腸の働きを活発にします。そのため、便秘の解消に効果が期待できるのです。腸の働きが活性化すれば、それだけエネルギーを消費することになります。つまり、メラノイジンによって、基礎代謝がアップし、それがダイエットにつながるわけです。

 

メラノイジンは、そのほかにも、血糖値を抑制します。また、胆汁酸と結合することで、体内の余分なコレステロールをへらすので、この点でも肥満防止に役立つのです。

 

赤みそには、発酵過程でできるダイズペプチドも多く含まれています。

 

ダイズペプチドは、アミノ酸がいくつかつながったものです。これが体内に吸収されるとき、腸管の神経が刺激されます。すると、交感神経が優位になり、この結果、基礎代謝が高められ、やせやすくなるのです。

 

ちなみに、メラノイジンが多いみそほど、抗酸化作用が高いことがわかっています。つまり、色が濃いみそほど、抗酸化作用を発揮してくれるというわけです。

空腹感をおさえる!食べすぎも防ぐ!

一方、白みそはダイズをゆでて作りますが、このとき、糖がお湯の中に流出するため、メイラード反応がおさえられます。そして、熟成期間が短く、撹拝もしないので、ダイズそのものの色が残った白い色になるのです。

 

この白みそに多く含まれている成分が、ギャバです。

 

このギャバは、みその製造工程で加えられるこうじ菌の中に含まれています。白みそには、赤みそより多くのこうじ菌が使われているので、ギャバは白みそに多く存在しているのです。

 

ギャバはアミノ酸の一種で、私たちの脳内に微量に存在する神経伝達物質です。神経の興奮を抑制する働きがあり、イライラを鎮め、穏やかな気分に導いてくれます。

 

また、食欲中枢に働きかけ、食欲を抑制してくれます。つまり、白みそのみそ汁を飲むと、空腹感がおさえられ、おなかがへりにくくなるのです。間食を控えたり、食べすぎを防止したりするのにも役立ちます。

 

さらに、ギャバには、血液中のコレステロールや中性脂肪をコントロールして、脂質の代謝を促す働きがあります。この点でも、肥満防止効果が期待できるでしょう。

朝は赤みそ、夜は白みそのみそ汁がお勧め

では、赤みそと白みそ、それぞれどのようにとったらいいのでしょうか。ダイエットする際、お勧めなのは、朝は赤みそ、夜は白みそのみそ汁を飲むということです。

 

朝に赤みそのみそ汁を飲むと、交感神経が優位になって、代謝が高まるので、活動する日中にピッタリでしょう。具材は高野豆腐、メカブなどがお勧めです。

 

高野豆腐には、脂肪燃焼に効果があるリジン、プロリン、アラニン、アルギニンなどのアミノ酸が豊富に含まれています。

 

また、メカブは腸のぜん動運動を活発にします。メカブに含まれるフコダインには、余分な脂肪や糖の吸収をおさえる働きもあるのです。もちろん、メカブの代わりに、ワカメやモズク、ヒジキなどでもいいでしょう。

 

そして、体に脂肪がつきやすい夜に、白みそのみそ汁を飲めば、食欲をおさえられます。空腹もおさえてくれるので、夜食に走ることもなくなるでしょう。具材はサトイモ、インゲンマメなどがお勧めです。

 

サトイモのヌルヌル成分が満腹感を与え、コレステロールと脂肪の吸収をおさえてくれます。また、インゲンマメは、でんぷんを消化するアミラーゼの働きを抑制してくれます。

 

このように、朝と夜でみそを替えながら、具だくさんのみそ汁を飲む習慣をつければ、自然と食事の摂取量もへり、無理なくやせられるはずです。ぜひ、みそ汁をダイエットに役立ててください。


みそ汁のダイエット効果が世界じゅうから注目されている関連ページ

「みそ汁ダイエット」で55kg減量!お通じも毎日スムーズに
みそ汁を好きなだけ食べていたので、ひもじいと思ったことは一度もありません。
みそ汁ととん汁で84kgが73kgに!糖尿病も克服
ダイエットのためにも健康のためにも、毎日みそ汁を飲むことをお勧めします。
作家・健康アドバイザーの美波紀子さんが紹介してくれる「豆乳みそ汁ダイエット」
豆乳みそ汁を常食すれば、ダイエットに成功するだけでなく、体調もよくなってくるはずです。
具だくさんのみそ汁をとることで飽きることなくダイエットに成功!
無理な食事制限などに比べて、体への負担やストレスが少ないのが、とても優れた点でしょう。
キレイになるマクロビ料理研究家 中美恵さんも毎日のみそ汁で8kgやせて便秘も改善
みそ汁で腸がきれいになれば、体の中も、見た目もきれいになれるのです。