なかなか体重が落ちない!

肝心の豆腐を買い忘れていた

 

今回、私がご紹介する豆乳みそ汁は、ダイエットだけでなく、美容や健康の点でも、最適な飲み物です。

 

そもそも、私が豆乳みそ汁を作るようになったのは、ある偶然からでした。

 

私は50代のとき、ご飯の代わりに豆腐を食べるというダイエットで、12kgの減量に成功しました。

 

それ以来、食事のメニューに豆腐を欠かしたことがありません。あるとき、豆腐、ナガイモ、キノコ、ワカメを入れたみそ汁を作ろうとしていました。ところが、肝心の豆腐を買い忘れていたのです。

 

冷蔵庫を見ると、紙パック人りの豆乳がありました。そのとき、思いついたのが、「豆乳でみそ汁を作ってみたらどうか」ということでした。

我が家の定番メニューになりました

 

みそ汁の中に豆腐を入れるのではなくて、豆乳の中にみそを入れるというものです。普通のみそ汁よりも簡単で、ずっとおいしいかもしれないと思い、とりあえず、1人前だけ作ってみたのです。

 

出来上がった豆乳みそ汁は、色は白っぽいのですが、香りはみそ汁そのものでした。

 

飲むと、普通のみそ汁よりもマイルドで、トロッとしていて、とてもおいしかったのです。

 

具をたくさん入れたからかもしれませんが、この豆乳みそ汁をフーフーいいながら飲み終わると、ほかに何も食べたくなくなりました。それでも、「これだと栄養が足りないかも」と思い、カボチャの煮物、ささみのシソ巻き、煮卵、ニンジンのピクルス、小ぶりのおにぎりなど、いろいろ食べました。

 

それにもかかわらず、翌朝、体重を量ると、前日より500gへって、おなかも凹んでいたのです。これならダイエットがより簡単にできると確信し、豆乳みそ汁が我が家の定番メニューになりました。

豆乳みそ汁の作り方

では、私が食べている豆乳みそ汁の作り方をお教えします。

 

【材料】(1人前)

 

豆乳…200ml、ナガイモ…適量、シメジ…適量、エノキタケ…少々、カットワカメ…少々、ネギ…少々、カツオだしの素…小さじ1、みそ…小さじ1、七味トウガラシ…少々

 

@小さな耐熱容器に豆乳を入れる。

 

A@に皮をむき、キャラメル大に切ったナガイモ3個、シメジ4〜5本、2cmほどに切ったエノキタケを入れる。

 

BAを電子レンジで2分間加熱。

 

CBにカットワカメと、だしの素を入れてかき混ぜる。さらに、みそを溶き入れる。

 

D香りがしたところで、ネギのみじん切りを散らし、最後に七味トウガラシをかける。

 

これで、カロリーは160kcalほどです。

 

●豆乳を温めると腹もちがよくなる!

 

なぜこんなにやせたのか、いろいろ調べると、豆乳にはダイエットを強力に促す成分が2種類もありました。

 

その一つが、大豆サポニンです。大豆サポニンを食事でとると、いっしょに食べた物の吸収を抑制したり、吸収のスピードを遅くしたりしてくれます。そのため、体脂肪が蓄積されにくくなるのです。

 

また、大豆サポニンには、肌を若返らせる効果もあるそうです。

 

もう一つは、大豆ペプチドです。大豆ペプチドは体の中で基礎代謝を上げる働きがあり、結果として体脂肪がたまるのを防ぎ、体重がへりやすくなります。

温めて飲んだぼうが、腹もちがいい

豆乳みそ汁を飲んだときに強く感じたのが、豆乳は冷たいままで飲むよりも、温めて飲んだぼうが、腹もちがいいということでした。

 

その理由の一つは、フーフーいいながら、時間をかけて飲むところにあるでしょう。

 

そして、もう一つが、豆乳を温めるとクリーミーさが増し、胃から腸に移動するのに時間がかかるからだと思います。すると、空腹が徐々に満たされ、食べ物を次々と口に入れる気が起こらなくなるのです。

 

こうして、満腹中枢が刺激されると、脳はそれ以上食べたくなくなるようです。これが、豆乳みそ汁がダイエットに役立つ秘訣なのです。

 

ちなみに、豆乳みそ汁には、どんな具材を入れてもかまいません。妙めた野菜、ホウレンソウのおひたし、チリメンジャコなど、いろいろな食材をバランスよく入れるといいでしょう。

 

水から作る普通のみそ汁に比べ、豆乳にはたんばく質も豊富に含まれています。そのため、豆乳みそ汁を常食すれば、ダイエットに成功するだけでなく、体調もよくなってくるはずです。

 

ぜひ、豆乳みそ汁を味わってみてください。


作家・健康アドバイザーの美波紀子さんが紹介してくれる「豆乳みそ汁ダイエット」関連ページ

「みそ汁ダイエット」で55kg減量!お通じも毎日スムーズに
みそ汁を好きなだけ食べていたので、ひもじいと思ったことは一度もありません。
みそ汁ととん汁で84kgが73kgに!糖尿病も克服
ダイエットのためにも健康のためにも、毎日みそ汁を飲むことをお勧めします。
みそ汁のダイエット効果が世界じゅうから注目されている
朝と夜でみそを替えながら、具だくさんのみそ汁を飲む習慣をつければ、無理なくやせられます。
具だくさんのみそ汁をとることで飽きることなくダイエットに成功!
無理な食事制限などに比べて、体への負担やストレスが少ないのが、とても優れた点でしょう。
キレイになるマクロビ料理研究家 中美恵さんも毎日のみそ汁で8kgやせて便秘も改善
みそ汁で腸がきれいになれば、体の中も、見た目もきれいになれるのです。