なかなか体重が落ちない!

最大時と比べると48kgもダイエットできた

 

歌手の木下結子さんがキャベツダイエットを始めたのが、高校2年生の10月のことです。酢キャベツは、さらにほかの野菜と合わせてサラダにしたり、お肉と合わせて炒めたり、いろいろなバリエーションが可能で、とても便利でした。

 

そして、ダイエットを始めて最初の1週間で2kgやせ、1カ月で7kg減。

 

もちろん、おなかはすきました。毎日大量のご飯とおかずを食べていたのに、急に食べなくなったのですから、おなかがすかないはずがありません。でも、体重が着実に減っていく喜びがありましたから、我慢できたのです。

 

その後も、酢キャベツダイエットを続け、成人式の日に52kg、22歳のときに42kgまで落ちました。それ以来、今現在もその体重をキープし、ウエストもずっと60cmです。最大時と比べると、48kgもダイエットできたことになります。

「アンタ、だれ?」

 

酢キャベツでやせたことによって、木下さんの人生のすべてが変わりました。最初の彼氏ができたのは、19歳のとき。太っていたころは、木下さんの関心は食べることだけ。男性とおつきあいするなんて、全く関心がありませんでした。

 

当然、男性のほうも同様で、木下さんの存在なんて、目にも入らないよう。ところが、高校2年生で、20kgやせたころから、周囲の人たちの反応が変わってきました。そして、どんどんやせていくうちに、男の子から声をかけられるようになったのです。

 

成人式の日に、昔のクラスメイトと顔を合わせたときには、「アンタ、だれ?」といわれるばかり。名前をいっても信じてもらえない、そんな反応が多くなりました。

やせたことが大きな出来事だった

20歳のとき、木下さんは、会社勤めを辞め、歌手の道に進もうと決心します。むろん、そう簡単に歌手になれるわけもありませんが、アルバイトをしながらチャンスを待ち続けて、デビューしたのが24歳のとき。

 

もともと歌うことは好きでした。歌手になりたいという憧れは幼いころから持っていました。しかし、高校時代のまま、90kgの体重だったら、やはり、歌い手として生きていこうという決心は、できなかったかもしれません。

 

ですから、酢キャベツダイエットでやせたことは、木下さんにとっては大きな出来事でした。そのため好きな歌を歌い続けることができます。今は、最新作『愛は海』という曲でがんばっています。これからも、酢キャベツで健康を維持しつつ、少しでも多くの皆さんに歌を聴いてもらいたいと木下さんは思っています。

東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎先生の解説

ご飯の代わりにキャベツを食べると、二つのダイエット効果があります。

 

一つは糖質制限の効果です。糖質を過剰にとると、血糖値が急上昇し、大量に分泌されたインスリンが糖質を脂肪として蓄え、肥満の原因となります。糖質制限は、血糖値の急上昇を防ぎ、肥満解消に役立つのです。

 

もう一つは、キャベツの食物繊維の効果です。食物繊維の働きで、糖や脂質の吸収が壌やかになるため、同様に血糖値の急上昇を抑制します。食物繊維によって善玉菌が増え、腸内環境が整えられることも、やせやすい体づくりに責献します。

 

→酢キャベツダイエットの効果で1か月7kg減!バリエーションも豊富で飽きない


酢キャベツダイエットを続けたおかげで好きな歌を歌い続けることができた関連ページ

酢キャベツダイエットの効果で1か月7kg減!バリエーションも豊富で飽きない
画家の柴田亜美さんも実感!酢キャベツダイエットを始めたらデブから脱却
キャベツの食物繊維は、食欲を抑制するだけでなく、腸の働きを活性化します。
食前に食べる酢キャベツで19kgも減量でき体が軽くなった
先にキャベツを食べると、満腹中枢が刺激されダイエット効果が期待できます。
医師が自ら体験!酢とキャベツの相乗効果で体重が大幅に減り血糖値も安定
酢とキャベツ、二つの優れた食品を、ふだんの食事の中にうまく組み込んでいくといいでしょう。
酢キャベツダイエットを続けたところ、およそ8カ月で10kgのダイエットに成功
肌の調子も安定し、肌トラブルが起こることもなくなり、喜んでいます。