なかなか体重が落ちない!

筋力トレーニングは2日置きに行う

 

運動は取り入れるととても効果的ですが、無理をして取り入れて、身体を壊してしまっても意味がありません。

 

「安全なもの」「継続できるもの」を取り入れて、自分に合った運動プログラムを作って実践しましょう。足腰に痛みや不安がある場合では、水中ウォーキングやクロール・平泳ぎなどを取り入れていくと効果的です。

 

また、運動をすることによって代謝があがり、汗によって電解質は失われますので、こまめに水分補給もしながら運動をしていきましょう。

 

運動を取り入れる頻度についてですが、筋力トレーニングは2日置きに行うことです。

 

筋肉トレーニングをすると筋肉がいったん損傷して、疲労します。筋肉が回復する時間が48〜72時間と言われています。そのために毎日筋力トレーニングを行ってしまうと筋肉が回復できずにオーバーワークによってかえって筋肉を衰えさせてしまうことになります。

 

壊れて治らずにまた壊れてしまって、どんどん壊れた範囲が広がっていってしまうのです。トレーニングメニューを組み立てる際には、専門的な知識をもった専門家と一緒にメニューを組み立てて、3ヶ月周期で見直しをしていきましょう。


運動をする上での注意点関連ページ

運動の種類と必要性
運動の種類には有酸素運動と無酸素運動があります。
どんな運動をしたら良いのか?
運動習慣が今までにあった人となかった人とではやり方は異なります。
ストレッチの重要性
運動するのと同時に、ストレッチをしていくとさらに効果があります。