なかなか体重が落ちない!

お尻のぜい肉が消えて身長も3cm伸びた千葉県 44歳 会社員 女性の方の体験談です。

腰周りのお肉が気になりだした

 

私はもともと、そう太っていたわけではありません。159cm弱の身長に対し、体重は50kg前後でした。しかし去年の夏、急に腰周りのお肉が気になりだしたのです。

 

60cmだったウエストは63cmに。体重は54kgにまでなていました。そこで、職場の近くにあったタヒチンダンスの教室に通い始めました。それが昨年の10月です。

 

タヒチダンスを選んだのにはもう一つ理由があります。不妊に悩んでいた友人が、タヒチダンスを始めて半年で妊娠し、安産を経験していたのです。彼女から産後のウエストも締まったと聞き、関心を持ったのでした。

 

初めて「タヒチダンスダイエット」を体験したときは、腰周りが硬かったせいか、うまく体を動かせませんでした。特に、上半身をまっすぐに保ったまま下半身を動かすのが難しかったです。

 

そこで、週に一度のレッスンのほかに、自宅でもときどき体を動かしました。そのおかげで3〜4カ月ほどたつと思うように体が動くようになったのです。同時に、腰周りに疲労感に近い筋肉痛が出るようになりました。汗をよくかくようになったのも、このころです。

ブラジャーがCカップからDに!

体形の変化に気付いたのは、今年の7月です。それまで、レッスン時にプルンプルンと揺れていたおなかやお尻のお肉が、動かなくなったのです。ウエストは元の60cmに戻りました。

 

私の変化に、友人たちはびっくりしています。お盆に実家へ里帰りしたときには、親戚から「おなかがペタンコになったわね」と驚かれました。

 

面白いことに、身長も伸びています。始めて2カ月後の12月の健診で、161・7cmと約3cm伸びていたのです。これは姿勢の変化と関係があるのかもしれません。姿勢や歩き方もよくなったと周囲には言われます。

 

ブラのサイズはCカップからDカップに変わりました。

 

ほかにも、低体温気味で35・4度だった平熱が36・1〜2まで上がったり、カゼをひきにくくなったりなどの変化がありました。

 

体が締まっただけではなく、健康にもしてくれたタヒチダンスに感謝しています。

タヒチダンススクールTiara代表 林佑香先生の解説

タヒチダンスダイエットで、身長が伸びたというケースは、実は珍しくありません。女性の多くは骨盤が前傾しています。骨盤をまっすぐに起こせば、それだけで身長は伸びるのです。

 

下着のサイズが上がったのは、鎖骨の下に筋肉がつき、背中に流れていた脂肪が元の位置へ戻ったためだと思われます。体温の変化は、筋肉が増えで基礎代謝が上がったためでしょう。

タヒチダンスダイエットでおなかペタンコ!ブラのサイズがCからDに変わった!関連ページ

1日5分のタヒチダンスダイエットで体つきがみるみる変わっていく
毎日続けていくうちに、スッキリした下腹と美しいくびれが必ず実現します。
1年で8kgも減量に成功した「タヒチダンスダイエット」
気持ちもポジティブになり、日々のストレスもタヒチダンスダイエットでうまく発散できています。
「タヒチダンスダイエット」の効果で8kgも減!ポッコリ腹がペタンコに
タヒチダンスは体幹や足の筋肉を効率よく鍛えるため、体力がついて元気になります。
やせてウエストもほっそりになる「タヒチダンスダイエット」!血圧やコレステロール値も改善!
何歳になっても、筋肉は鍛えることができます。タヒチの腰回しは、代謝や血流を促すため、若々しくハリのある体づくりに最適です。