なかなか体重が落ちない!

ウエスト18cmご主人は8cm細くなった神奈川県 44歳 主婦の方の体験談です。

雑穀入りごはんを主とした食事を1日3食たべる

 

私の夫は、今年の春ごろから夜中にセキが出るようになりました。病院へ行きましたがカゼと言われるだけ。その不安を友人に相談したところ、「食事で体質改善してみたら?」と言われたのです。

 

それが、日本健康食育協会の「おなかがへこむ食べ方」のプログラムでした。

 

このダイエットは、雑穀入りごはんを主とした食事を1日3食、10日間続けるというものです。それだけで体質が変わり、おなかがへこむといいます。

 

私も夫も、ごはんは大好き。しかし、ごはんは太ると聞き、最近はごはんの量を減らし、その分おかずを多く食べるようにしていたのです。そこで、今年の6月からおなかがへこむ食べ方をスタートさせました。

1食30分ほどかけて食べるように

ごはんは、2人分で1日に若玄米4合に対し、8種類の雑穀40gを混ぜて炊きます。最初の1〜2日は、ごはんの量が多いと感じました。玄米はおいしかったのですが、白米よりもよくかまなければなりません。

 

また、プログラムの初めに、よくかんで食べるという指導を受けました。もともと私たち夫婦は早食い気味で、1食にかける時間は10〜15分ほど。そこで、食事の最初の1口目は100回かみ、その後は1口30回を意識し、1食30分ほどかけて食べるようにしたのです。

5日目ごろには夫も私も慣れました

しっかりとかんで食べたせいか、食後は体が温まり、汗をすごくよくかきました。指導に従い、食事中に飲んでいた水もやめたため、余計に体が温まったのかもしれません。

 

みそ汁は、豆腐に野菜やキノコ類などを加えた具だくさんのものを用意しました。ごはんのお供は、納豆や、ノリ・コンプのつくだ煮、梅干し、べったら漬けなどです。動物性たんばく質や油脂は食べません。その代わり、みそ汁のみそはうんと質のよいものを使いました。よいみそはやはり味が遠います。もともと豆腐が好きでしたので、毎食、みそ汁は楽しみでした。

 

ごはんは量が多いですし、油っ気のあるおかずもありません。そのため、当初は最後まで続けられるか心配しました。でも、5日目ごろには夫も私も慣れました。

3日目から体調に変化が表れた

プログラム中の献立は、主婦には簡単に用意できるため、ありがたかったです。スーパーでは買い物に迷いませんし、台所に立つ時間も短くて済みます。

 

プログラム中は、コーヒーは1日1〜2杯程度。お酒はもともとあまり飲まなかったため、まったく飲みませんでした。また、それまで好きだったコーラなどの炭酸飲料はやめて、代わりにほうじ茶や水を飲むようにしました。

 

体調に変化が表れたのは3日目です。朝、すっきりと目覚めるようになったのです。体が軽いと感じたのもこのころでした。さらに、お通じの具合が変わりました。私はもともと便秘がちで、お通じはヨーグルトを食べていても3日に一度。トイレでお尻が切れて血が出ることもありました。

 

それが、3日目から毎朝、バナナ状の便がツルンと出るようになったのです。便はにおわず、雑穀のような黄色っぼい色です。不思議なことに便器も汚れなくなりました。夫も、午前中にはお通じがついていたようです。

 

7日目には、夫も私も急にみそ汁が塩辛く感じるようになりました。

以前の服はブカブカに

10日目には、私の体重は72・2kgから71・2kgに(身長は151cm)。ウエストは107cmから99cmと、なんと8cmも減りました。これには自分でもビックリしたものです。夫は、体重は76・4cmから74cmに(身長は167cm)、ウエストは99cmから94・5cmになっています。

 

今は、玄米と白米に15種類の雑穀をブレンドしたごはんを食べています。おかずは妙め物や動物性たんばく質を少し増やしました。大好きな自家製パンも、週に一度は食べています。ちなみにパンは、そのうち米粉で作るつもりです。

 

2カ月後の現在、主人の体重は73kg、ウエストは91・5cm、セキはいつの間にか治まっています。私の体重は70kg、ウエストは89cm前後。以前の服はブカブカで、ズボンはずり落ちます。まだやせる傾向があるため、新しい服を買うのはもう少し先にするつもりです。

日本健康食育協会・管理栄養士 柏原ゆきえ先生の解説

胃腸の動きのスイッチとなるのが咀嚼です。咀嚼は唾液の分泌を促し、胃腸の負担を減らすという利点もあります。食後に体が温まるのは、胃腸が動き始めた証拠です。胃腸がしっかりと動けば、内臓脂肪の燃焼が進み、おなかが引き締まります。

 

ときどき大好きなパンを楽しむのは、ごはん主体の食生活を長続きさせるためのよい工夫だと思います。

おなかがへこむ食べ方でウエストが8cm減!以前の服はブカブカ!関連ページ

健康的におなかからやせたい人に「おなかがへこむ食べ方」
実践者の多くは、便秘が解消します。疲れにくくなった、冷え症や肌荒れが改善したという人もいます。