なかなか体重が落ちない!

ウエストはくびれ足は引き締まった東京都 26歳 会社員 女性の方の体験談です。

子どものころからずっと太っていた

 

私は、子どものころから太っていました。大人になってからも、152cmの身長に対して、体重は59kg。

 

そのため、「ポッチャリだっていいじゃない」と、太っていることを、なるべく気にしないようにしてきました。

 

しかし、ありのままの自分を肯定したい気持ちの裏には、「本当はやせたい」という、太った自分を否定する気持ちが隠れていたように思います。そのせいか、ずっと自分に自信を持つことができませんでした。

 

ようやく、そのことに気付いて、エステに通ってやせたのですが、行くのをやめたとたん、元に戻ってしまいました。

 

習っていたヨガの教室を通じて、シュミッツ千栄子先生から呼吸法講座のお誘いがあったのは、そんなときです。「おなかやせ呼吸」でやせるというので、すぐに行ってみることにしました。

 

とはいえ、最初は半信半疑でした。私は一度もやせたことがないからです。少しやせても、すぐ元に戻ってしまいます。そんな私が、呼吸法でやせられるとは思えなかったのです。

食事の取り方にも気を付けた

少しでも結果が出ればと願って、私は2015年の7月、おなかやせ呼吸と、それを応用した2〜3種類の呼吸法を始めました。

 

先生から指導を受けて、揚げ物や間食をやめるなど、食事の取り方にも気を付けました。

 

私は、おなかやせ呼吸を1日に2回、朝食の前と夜お風呂上がりに行っています。以前からやっていた朝晩のヨガの後に、100回ずつ行います。

 

始めたばかりのころは、うまくできず、休みながらやっていました。時間がなくてできないときや、うっかり忘れてしまうときもありました。

 

しかし、できなかったからと自分を責めると、それがストレスになって、挫折してしまいます。少しずつでも、やめないで続けていれば効果があるだろうと考えて、のんびり続けることにしました。

合計10kg減って49kgに!

そして、1週間後。お風呂上がりに、鏡に映った自分を見たら、ウエストがクッキリとくびれているではありませんか。

 

うれしいというより、ビックリしました。思ってもみないことだったからです。しかし、これで、呼吸法でやせられると確信できました。あらためて、続ける意欲がわいてきたのです。

 

2〜3週間たつと、すっかり慣れて、らくにできるようになりました。時間にすると15分ほどかかりますが、感覚的には、あっという間です。

 

体重は、最初の半年で3kg、次の2カ月で7kg減りました。現在では合計10kg減って、49kgになっています。

服のサイズは9号から7号に!

体重が落ちたこともうれしかったのですが、感激したのは体形の変化です。

 

くびれたウエストに引き締まった足、ほっそりした首など、以前の私からは想像もつかない変身ぶりです。服のサイズは、9号から7号になりました。

 

「やせたね」「きれいになったね」と言われて、自信もつきました。

 

おなかやせ呼吸をやって、本当によかったと思います。もちろん、今も続けているので、リバウンドはありません。

シュミッツ干栄子呼吸法デザインセンター代表 シュミッツ干栄子先生の解説

食べてストレスを発散し、太るタイプの人がいます。この方にもその傾向がありました。早めに起きておなかやせ呼吸を行うことにより、気持ちが安定して、ヤケ食いをしなくなったのです。これはダイエット成功の大きな要因です。

 

無理をせず、続けてくれたこともよかったと思います。呼吸法は継続が大事。まずは3週間、続けてみてください。必ず変化が表れるはずです。

10kgやせ服は7号に!おなかやせ呼吸で大変身関連ページ

まさにミラクルな「おなかやせ呼吸」でポッコリ腹がペタンコに!
今まで一度もやせたことがない人や、運動してもやせない人も、すんなりとやせています。
「おなかやせ呼吸」で短い期間に10kg、20kgやせる人も
ただやせるだけではなく、やせてきれいになって、心身ともに健康になる。それがおなかやせ呼吸によるダイエットです。
「おなかやせ呼吸」のやり方
体の深部にある筋肉を効率よく鍛えることができます。
おなかいっぱい食べてもいい奇跡の「おなかやせ呼吸」
やせるのをあきらめたときに出会ったおなかやせ呼吸
おなかやせ呼吸を始めて6カ月後、体重が19kg減った!
運動している人がおなかやせ呼吸をやると、代謝がよくなり、みるみるやせて、きれいな体形になります。
一カ月でらくらく10kgやせた「おなかやせ呼吸」
続ければ、過剰な食欲が収まって、血行がよくなり、やせやすい体になります。