なかなか体重が落ちない!

おなかに問題があるとやせられない!

 

「何度ダイエットしてもうまくいかない」「どんな健康法を行っても体調がよくならない」

 

こういう人は、一生懸命ダイエットやケアをしても、「おなか」に問題があって、努力を無にしている可能性があります。

 

おなかには、さまざまな内臓が収まっています。その内臓が疲れていると、どんなダイエットやケアをしても、なかなかうまくいきません。

 

まずは、あなたのおなかをチェックしてみましょう。以下に当てはまる項目がありますか。

 

@重だるい感じの肩こり・首こり・腰痛が常にある。

 

A昔より太りやすく、やせにくくなった。

 

Bおなかが張りやすい。

 

C便秘気味。

 

D下痢をしやすい。

 

E顔や足などのむくみがひどい。

 

F寝起きのときの体調が悪い。

おなかの診断やケアはないがしろにされるようになった

これらは、内臓が疲れている人にある代表的な症状です。多く当てはまるほど、内臓の疲れ方もひどいと考えられます。

 

ダイエット法や健康法は、基本的に、内臓の働きが健全であることを前提にしています。ですから、おなかの不調を放置して、いくらダイエットや健康法に励んでも、効果が表れにくいのはもちろん、逆に体調を悪くしてしまうことさえあります。

 

おなかは、現代医療に取り残された盲点のような部分でもあります。昔の医師は、おなかを見て触って診断や治療をしていました。しかし、いろいろな意味で扱うのが難しい部位であることから、しだいに、おなかの診断やケアはないがしろにされるようになりました。

簡単にできるセルフケア法にアレンジ

その結果、整体の世界でも、骨や筋肉の状態はまずまずなのに、おなかが最悪の状態でみえる人が多くいます。その場合、ネックになっているおなかをケアすることで、一気にダイエット効果や健康効果が表れ始めることが多いのです。

 

東京・西新宿にある整体院の「楽ゆる整体トータルリチューニング」では、おなかのケアを重視するアメリカ生まれの整体術や、東洋医学などを融合した独自のおなかケアを行っています。

 

そして、「その施術を自分でもできないか」という要望が多かったので、簡単にできるセルフケア法にアレンジしました。それが、ここでご紹介する「おなかもみ上げ」です。

簡単にできるおなかのセルフケア法「おなかもみ上げ」関連ページ

「おなかもみ上げ」で太りにくくやせやすい体になることができる
ストレスで痛めつけられた心身の回復を促したりできます。
「おなかもみ上げ」のやり方
「おなかもみ上げ」でおなかペタンコ!不眠も解消!
今までと同じ運動量でも、むくみが取れて筋肉がつくので、少しの努力で体が引き締まっていきます。