なかなか体重が落ちない!

硬いおなかが柔らかくなり足のむくみも取れた東京都 28歳 会社員 女性の方の体験談です。

むくみがひどかったふくらはぎもスッキリ

 

私は、永井峻先生の整体スクールの生徒で、6月半ばから、自分で「おなかもみ上げ」をやるようになりました。

 

私には慢性的な冷えがあり、肩や首のがんこなこりや手足の関節のむくみ、膀胱(恥骨)付近の腫れ、生理不順などがあったので、それらが改善できればと思って始めたのです。

 

おなかもみ上げを始めたら、疲れがたまるほど、自分のおなかがカチカチに固まることがよくわかりました。肩こりと同じように、おなかも血流が悪くなって硬くなるようです。

 

しかし、おなかもみ上げを続けるうち、だんだんおなかが柔らかく保てるようになりました。

 

そして、おなかが柔らかくなるにつれて、冷えが改善し、むくみや膀胱の腫れも取れてきたのです。むくみがひどかったふくらはぎも、スッキリしてきました。

気持ちよく体重が減ったものは初めて

また、腰のだるさが取れて軽くなり、生理も規則的にくるようになりました。ひどかった肩こりや首こりも、かなり和らいでらくになりました。

 

さらにうれしかったのは、体重が減ったことです。約2カ月で、2kg減ったのです。

 

まだ2kgですが、おなかもみ上げをしていただけで自然に減ったので、続ければさらに減るだろうと期待しています。

 

これまでいくつかのダイエット法を試しましたが、おなかもみ上げのように、らくで、気持ちよく続けながら体重が減ったものは初めてです。

簡単にできてダイエットにも効く

私は接客業をしているのですが、お客さまからも「なんか顔がシュっとした?」と言われました。ほかにも、変にイライラしたり、落ち込んだりすることがなくなり、精神的に安定しました。

 

おなかもみ上げは、毎晩寝る前に、5〜10分ほどかけて行っています。寝る前に行うと、朝、気持ちよく起きられます。

 

日中も、仕事の合間など、気が付いたときにやっています。特に、おなかマップで自律神経(内臓や血管の働きを調整する神経)に当たる4番のところが硬くなりやすいので、そこを念入りに行うこともあります。

 

簡単にできて、体にも心にもダイエットにも効くおなかもみ上げを、これからも続けていくつもりです。

楽ゆる整体トータルリチューニング院長 永井峻先生の解説

誤解されがちですが、おなかは最もむくみやすい部分です。また、筋肉も多いので、肩などと同じようにこります。そのむくみやこりが、内臓の働きを悪くし、ダイエットもじゃまするのです。

 

この方の場合、おなかもみ上げでむくみとこりが取れたので、冷え、生理痛、こりへの効果、さらに体重減少、小顔効果まで得られたのでしょう。

 

おなかもみ上げは、イライラや不安感にも効果的です。メンタルケアにもぜひお役立てください。

簡単にできて、体にも心にもダイエットにも効く「おなかもみ上げ」関連ページ

簡単にできるおなかのセルフケア法「おなかもみ上げ」
おなかをケアすることで、一気にダイエット効果や健康効果が表れ始めることが多いのです。
「おなかもみ上げ」で太りにくくやせやすい体になることができる
ストレスで痛めつけられた心身の回復を促したりできます。
「おなかもみ上げ」のやり方
「おなかもみ上げ」でおなかペタンコ!不眠も解消!
今までと同じ運動量でも、むくみが取れて筋肉がつくので、少しの努力で体が引き締まっていきます。
「おなかもみ上げ」で冷えを感じなくなり、むくみにくくなった
おなかもみ上げは、便秘解消効果も高いので、その意味でも、ダイエットや体の引き締めに役立ちます。
偶然見つけた「おなかもみ上げ」で体調がよくなり痛みもコリも解消
「おなかもみ上げ」で太ももが細くなり頻尿や生理痛もよくなってきた
おなかもみ上げで内臓の疲れが取れるにつれて、全般的に体調がよくなります。