なかなか体重が落ちない!

ひげを剃るたび、タプタプとあごがたるんだ

 

カイロプラクターで健康科学士の川村先生は、小学生のころから小太りでした。ごはんが好きで、いつもたくさん食べていたせいかもしれません。

 

小学6年生のときには学校指定の水着が入らなくなっていました。このときは子ども心に「やせなきゃ」と焦りましたが、身に付いた食習慣はそうそう変えられません。

 

その後も、弁当にカップラーメンといった調子で、2人前の食事をペロリと平らげていまし。学生のころはそれでも平気でしたが、成人してからは結婚して10kg、カイロプラクタ一に転職して10kgといった勢いで、体重がみるみる増えていったのです。

 

特にぜい肉がついたのが、おなか周りで、まるでたるのようでした。ひげを剃るたび、タプタプとあごがたるんでいるのも気になりました。

 

ジムに通ったり、やせるというサプリメントを取ったりと、ダイエットに挑戦したこともあります。しかし、食欲がどうしても抑えられず、効果は得られませんでした。

食べてもその物足りなさがない

そんな川村先生が内場廉先生と知り合ったのは4年前です。「面白い先生がいる」と知人に誘われ、内場先生の診療所を訪ねたのがきっかけでした。

 

そのときに教えてもらったのが「サキベジ」です。食事の最初10分間は、野菜のみを口にすることで、ダイエット効果が得られるとのこと。

 

二度目に会ったときは、サキベジを実践できるメニューということで、内場先生お手製の野菜ビビンバもごちそうになりました。

 

これは少量のごはんの上に、刻み野菜がこんもり盛られた一品です。アクセントにシラスと干しエビが散らしてありました。

 

味付けはゴマ油とコチュジャンだけでしたが、これがとてもおいしくてびつくりしました。

 

おまけに食べても食べても減りません。これまで川村先生は、大量に食べても物足りなさが残り、「もっとほしい」と感じていました。でも、野菜ビビンバにはその物足りなさがなく、食後には満腹感が得られたのです。

サキベジは続けるのが苦にならない

川村先生は、これならサキベジを実践できると思いました。また、やってみると、サキベジが非常に続けやすく経済的な方法であることがわかりました。

 

旬の野菜なら安く買えますから、それをさっと刻んだりちぎったり。旬だから味もよく、栄養価も高いといいことだらけです。

 

また、たとえ手抜きのインスタントラーメンでも、上にモヤシを大量にのせて食べればいいので、続けるのが苦になりません。

 

忙しくて自炊をする時間がないときは、コンビニエンスストアで野菜ジュースを購入し、それを飲みつつ飲食店で食事が出てくるのを待てば、最初に野菜を取った格好になります。

健康的に満腹感を得ることができるように

こうして、川村先生は、野菜を最初に食べることで、空腹感を感じるどころか、健康的に満腹感を得ることができるようになりました。

 

さらに、食後の体がらくなのもサキベジの利点だと思います。

 

川村先生は、ごはんやラーメンでおなかを満たしていたころは、満腹感とともに、なんともいえない体のだるさを感じていました。

 

ところが、サキベジでは、まったく体がだるくならず、どんなに食べても胃がもたれることもありません。

 

肝心のダイエット効果は、早いうちから感じることができました。2週間後に体重を量ったところ、98kgあった体重が93kgに(身長は175cm)。

おなかのぜい肉がごっそり取れた

苦もなく5kgも体重が落ち、気をよくした川村先生は、その後もサキベジを続けました。

 

体重がまったく減らない停滞期もありましたが、2年後には32kg減の66kgまでやせることができたのです。

 

あごのたるみがなくなり、おなか回りの肉もごっそり取れました。92cmだったウエストは76cmになり、洋服のサイズは3LからLへとサイズダウン。

 

おしゃれも楽しめるようになり、初めてブランドものの服を購入しました。女性から「かっこよくなったよね」とほめられたときは、もう有頂天です。

 

川村先生は、子どものころからのコンプレックスだった肥満を解消でき、内場先生に感謝しています。

長野市国保大岡診療所所長 内場廉先生の解説

川村さんのBMIは32で、肥満度2でした。

 

肥満が怖いのは、肥満があるだけで、血管の障害が進むことです。しかも、無症状。何の症状も出ませんが、全身の血管をボロボロにして、あらゆる病気の誘因になります。

 

ダイエット中の体重の停滞期は、体が摂取カロリーの低下を感じて、節約モードに突入したサインです。

 

これは、カロリーコントロールがうまくいっている証拠です。2〜4週間で、再び体重は減り始めるはずです。

 

サキベジを続けていればリバウンドも避けられます。

「サキベジ」で体重が32kg減!健康的に満腹感を得ることができるように関連ページ

医師が考案!野菜を先に食べる「サキベジ」で自身の体重が50kg減!
ダイエットや血糖値の改善など日に見える効果が表れています
内臓脂肪を減らし、ポッコリおなかを解消する「サキベジ」のやり方と効果
調理方法にも決まりはなく、サキベジのやり方はいたって簡単です。
空腹を感じないダイエット「サキベジ」で10kg20kgやせた人が続出!
難しく考えず、楽しくサキベジを習慣にすることが長く続けるコツ
健康で長生き!長野市で盛り上がる「サキベジ」運動
ただ長生きするのではなく、いかに健康寿命を延ばすかが大きな課題に。
「サキベジ」プラス運動とコミュニケーションで健康増進
サキベジを始めて3kg減り、体調も絶好調になりました
「サキベジ」のおかげで長野市長は73歳と思えない若々しさに
市長と行動をともにした40代の男性秘書は4kgも減量できた
「サキベジ」はダイエットだけでなく血圧や血糖値、コレステロール値にも効果がある
食事の最初に野菜をたくさん食べる。ただこれだけで、若さと健康が手に入ります。
野菜を先に食べれば内臓脂肪型肥満を防げると実験で証明
生活習慣病につながる内臓脂肪型肥満を防ぐため、先に野菜を食べる習慣は大いに役立つと考えられます。