なかなか体重が落ちない!

ウエストに乗るハミ出し肉をなくしたい

 

神奈川県にお住いの久下寛子さん(43歳・仮名)は、太極拳を始めて20年になります。5年前からは、太極拳
教室で指導もしています。

 

太極拳を始める前と現在で、最も変わったのが体です。健康でいられるのはもちろんのこと、体がすごく締まりました。

 

久下さんは、もともと太っていたわけではなく、服も9号サイズでしたが、以前はなんというか、締まりがありませんでした。

 

特におなかがブヨブヨしていて、パンツやスカートのウエストの上にちょこんと乗ったお肉で、段差ができていました。

 

服を着ればわからないのですが、着替えるたびに自分で見るわけですから気になります。いつも「このハミ出したお肉がなくなるといいのに」と思っていました。

姿勢がとてもよくなって若く見える

ところが、いつの間にか、その「ハミ出し肉」がきれいに消えたのです。その大きな力となったのが、おなか回し、つまりスワイショウです。

 

腰を何回も左右にひねるというのは、腰回りが締まって当然の動きです。

 

ほぼ毎日、教室で始めと終わりに、左右50回くらいのおなか回しをするので、これがハミ出し肉の解消に効いたのだと思います。

 

また、おなか回しをするときには、姿勢も意識するので、久下さんは姿勢がとてもよくなりました。そのせいか若く見えるようで、年齢を言うと、そうは見えないと驚かれます。

 

ネコ背だったり、姿勢が悪かったりするとおなかがポコンと出やすいものですが、背すじがシャンと伸びているとポッコリ腹を防ぐこともできます。

背中のぜい肉もきれいに取れた

おなかだけでなく背中の肉も締まってくるので、ブラジャーの食い込みもなくなりました。

 

久下さんの教室の生徒さん(男性)は、最初は床に手がつきませんでした。体が硬いこともありましたが、どうもおなかのぜい肉がじゃましていたようです。

 

それが、熱心に教室に通っておなか回しをするうちに体が軟らかくなり、おなかも徐々に締まってきたので、今はらくに手が床につきます。

 

この男性以外にも「おなかが締まった」という生徒さんは多くいますから、おなかペタンコ効果は相当なものです。

日本健康太極拳協会理事長 楊 進先生の解説

腰は文字どおり体の要であり、四肢に伸びる筋肉がつながっています。おなか回しは、それらの筋肉を全部使うため、腰回りがスッキリとしなやかになるのです。

 

また、筋肉を動かして静脈の血液を心臓に戻す流れを作り出します。その結果、内臓の働きが改善し、便秘も解消します。

気になるハミ出し肉が消えた!背すじも伸びた「おなか回し」のすごい効果関連ページ

わずか4回でもダイエット効果が表れた「おなか回し」
個人差がありますが、気らくに続けていれば、誰でも必ず効果が出てきます。
ウエストをひねるだけの「おなか回し」なぜこれほどの効果が得られるのか
年齢を問わず、誰でも手軽に行えるダイエット法です。
ウエストをひねるだけ!おなかやせ効果抜群の「おなか回し」「おなか回し」のポイント
おなか回しを習慣にすると、基礎代謝がアップして、やせやすい体に変わるのです。
おなかやせ効果抜群の「おなか回し」のやり方
おなか回しを習慣にすると、基礎代謝がアップして、やせやすい体に変わるのです。