なかなか体重が落ちない!

おなかだけがポッコリと出ていた

 

愛知県にお住いの江藤治子さん(仮名・51歳・調理師)が整膚(以下、皮膚つまみ)に出会ったのは、5年くらい前のことでした。

 

ある日、新聞で皮膚つまみのことが紹介されていたのです。なんだかおもしろそうと興味を持った江藤さんは、皮膚つまみを習ってみようと思いました。

 

皮膚つまみは、いつでもどこでもできます。習い始めて1年くらいは、毎日、気がついたときに、皮膚を引っ張るようにしていました。

 

江藤さんは特に、おなかの周りをつまむ「おなかつまみ」を行いました。江藤さんはもともとやせていたのですが、おなかだけがポッコリと出ていました。

 

おなかつまみを始めたのは、47歳のときでした。折しも、ウエストに脂肪がついてきていたのです。それが、気になっていました。服を着ていればわかりませんが、服を脱ぐとおなかデブだったのです。

おなかデブから脱出しズボンはMからSS!

さて、おなかつまみを始めて1年後の健康診断では、驚くべき結果が出ました。なんと、おなか周りが10cmも細くなっていたのです。以前は、ウエストが72cmありましたが、現在では62cmになっています。そういえば、1年前にはなかったウエストのくびれが、くっきりと現れるようになっていました。

 

ちなみに、体重は、1年前が46・2kg。それが、46・4kgでしたから、体重はほとんど変わっていませんでした。余分な脂肪だけが、きれいに落ちたことになります。

 

周囲の同年齢の友達は、おなかが出てきたことを嘆く人が多いと思います。江藤さんの場合は、この年になっておなかがスマートになり、こんなにうれしいことはありません。

 

これだけ、おなかがやせると、ズボンのサイズもガラリと変わるものです。以前はいつもMサイズを着ていたのですが、現在はSサイズを通り越して、SSサイズがぴったりになりました。

「おなかつまみ」の効果でおなか周りが10cmも細くなった関連ページ

「おなかつまみ」でやせたい部分が思い通りにやせる!
代謝がよくなって脂肪細胞が燃えやすくなり、確実にやせることができるのです。
「おなかつまみ」は、皮下脂肪を燃やしてやせるだけでなくリラックス効果も
やせることができたうえ、小顔になってきれいになりました。
1日5分でOK!おなかつまみの効果的なやり方とポイント
疲れを感じないように、体力に合わせて、引っ張る力と時間を自分で調整しましょう。
「おなかつまみ」で、食事制限や運動は全くしないでやせた!
皮膚つまみは、いつでもどこでもできる、とても簡単な方法です。
「おなかつまみ」でーカ月に3kgの減量に成功!
ポッコリと出ていたおなかがペッタンコになったのです。
「おなかつまみ」の効果でダイエットに成功し、うつまで克服
胃腸の働きも改善されるので、便秘や下痢も改善するでしょう。
「おなかつまみ」でポッコリしていたおなかがペタンコに
おなかがやせたおかげか、健康診断の判定もよくなりました。
「おなかつまみ」で夫婦そろっておなかがペタンコになり、健康状態も良好
1日1回でも効果はありますが、たくさんやるほど効果が出やすい。
ほっそりと美しくなり、視力まで向上できた「皮膚つまみ」
おなかがポカポカと温かくなってくるので、冷え症の改善にも効果的です。