なかなか体重が落ちない!

40代後半には120kgを超えていた

 

中日新聞名古屋本社の飯尾歩さん(54歳・男性)がキャベツダイエットを始めた発端は、広島大学元学長の
原田康夫先生とのお喋りでした。ある集まりで会った際に、原田先生が、「食前にキャベツを食べてやせた」という話をされたのです。

 

そこには飯尾さんの奥さんも同席していたため、「あなたもぜひ、やってみて」と、命が下ったというわけです。

 

飯尾さんは身長177cmで、ダイエットを始める前の体重は、最大で121kgありました。

 

飯尾さんが太り始めたのは、大学に入学したころです。高校時代はスポーツをやっていましたが、仕事を始めたところ、生活が非常に不規則になり、運動から遠ざかってしまいました。すると、みるみる太り出して、20代の後半には、100kgを超えてしまったのです。

 

そこで30代前半に、一念発起してダイエットに成功。いったん82kgまで落としましたが、リバウンドしてしまい、40代後半には、120kgを超えたこともありました。

合うサイズの服が見つからない

こうなると、気がかりなのは健康面です。飯尾さんはお酒を飲むので、肝機能の状態を示すγ−GTPが基準値より高く、肝臓が悪い状態が、もう20年ほど続いていました。

 

ただ、血圧や血糖値、コレステロール値などは、なぜか、いずれも異常なし。不思議なほど健康体で、これには、医師も首をひねっていたほどです。

 

肝臓以外は健康状態を保っていましたが、やはり体は重いので、階段を上るときなどに、疲れを感じることもありました。

 

さらに困ったのは、これだけ巨漢になると、合うサイズの服が見つからないことです。あるブランド品で、着たくても着られなかったスラックスがあり、悔しい思いもしました。

 

そこで、飯尾さんは、スポーツジムに通い始めたのですが、1年ほどがんばったところで、運動だけでやせるのは難しいと実感。そんな折に、原田先生の話を伺い、キャベツダイエットを試すことになったのです。それが、今から2〜3年前のことでした。

→みそキャベツダイエットで体が軽くなり肝機能の数値も正常化に

太りすぎて健康面も心配になった私はキャベツダイエットを試すことになった関連ページ

みそキャベツで血糖値が下がりダイエットにも成功!
みそキャベツがダイエットに非常に優れていることを、自分の体で試し実感できました。
みそキャベツは、なぜこれほどのダイエット効果をもたらすのか
ダイエット効果以外にも、みそには強力な抗酸化作用があり老化を防ぐのです。
コンブみそをつけたキャベツで79kgの体重をダイエット成功
副食は制限せずに食べるので、ダイエットをつらく感じることはありません。
みそキャベツダイエットでやせたら血圧もコレステロールも正常値に
発酵食品であるみそと併せて、腸内環境を改善する一助になります。
みそキャベツダイエットで体が軽くなり肝機能の数値も正常化に
キャベツを常食すると、豊富な食物繊維が腸内環境を最良の状態に整えてくれます。