なかなか体重が落ちない!

炭水化物を控えめにすれば何を食べてもよい

 

愛知県にお住いの八木愛子さん(仮名・42歳・自営業)が、新型ダイエット呼吸を始めたのは、今から10年前のことです。当時の八木さんは、今と比べると、かなり太っていました。身長155Ccmで、体重が70kgもあったのです。

 

肥満による八木さんの健康状態を心配したご主人は、当時京都にあった、あるダイエット研究所に通うことを勧めました。そこなら、楽しみながらやせられるのではないか、ということでした。

 

そこで八木さんは、忙しい仕事の合間をぬって、週に1回、自宅の名古屋から、研究所のある京都まで通うことにしたのです。そして、その研究所にいらっしゃったのが、新型ダイエット呼吸を考案された中根静夫先生でした。

 

そこでの中根先生の指導は、運動も食事も、とても緩やかなものでした。炭水化物を控えめにすれば、何を食べてもよく、運動もダイエット呼吸のみ。そのダイエット呼吸ですら、週1回でいいというのです。

筋肉が落ちずにきれいにやせられた!

八木さんは先生の言葉を信じて、京都に通う週1回のみ、新型ダイエット呼吸を行いました。たったそれだけにもかかわらず、3カ月後には、なんと15kgものダイエットに成功したのです。

 

70kgだった体重が、気がつくと55kgになっていました。これほどみごとにやせられるとは思っていなかったので、八木さんはとても驚いたのを記憶しています。

 

15kgも体重が落ちたので、それまで着ていた服は着られなくなり、すべて買い替えることになりました。それもうれしい悲鳴です。

 

そして、新型ダイエット呼吸の長所は、筋肉が落ちずにきれいにやせられるところです。出るべきところは出たまま、引っ込むべき所は引っ込んで、美しくやせられるのです。

3カ月後には15kgものダイエットに成功した「新型ダイエット呼吸」関連ページ

毎日している呼吸を少し工夫するだけの「新型ダイエット呼吸」
ダイエット呼吸の行為自体に、リラックス効果があるので、ストレスも全くたまりません。
週に1回だけでOK!体脂肪の燃焼が促される「新型ダイエット呼吸」
脂肪燃焼のサイクルを上手に活用しているので効果が高いのです。
「新型ダイエット呼吸」で減量に成功しケガの回復も早くなった
老化を防ぎ、若さを保つために大いに役立ちます。