なかなか体重が落ちない!

最初はコツがつかめなかった

 

愛知県にお住いの高田幸子さん(仮名・40歳・自営業)が、新型ダイエット呼吸を始めたのは、一昨年の12月のことです。知人が、新型ダイエット呼吸のインストラクターをしていて、たまたま話を聞いて興味を持ったのです。

 

そのとき、高田さんは身長158cmで、体重が58kgありました。20代のときに出産しましたが、それ以来、体重を落とすことができずに、ここまで徐々にふえてしまったのです。これまで何度かダイエットに挑戦したものの、続けられなかったり、リバウンドしてしまったりで、どれもうまくいきませんでした。

 

新型ダイエット呼吸を始めた当初は、なかなかコツがつかめず、苦労しました。おなかを締めながら、息を吐き切るという動作が、難しかったのです。

 

おそらく高田さんの場合、腹筋が衰えて、うまくおなかを動かせられなかったのでしょう。しかし下手なりに続けているうちに、段々と形になっていきました。

スーツのサイズは13号から9号!

ようやく新型ダイエット呼吸ができるようになったのは、約半年後の去年の夏のことでした。そして、そのときから、しだいに効果も現れてきたのです。

 

去年の夏から1年足らずで、9kgの減量に成功。現在は、49kgをキープしています。新型ダイエット呼吸は、週に1回、教室に通ったときに行うだけです。自宅では、ほとんど行いません。にもかかわらず、これだけの結果が出たのには驚きました。

 

高田さんの場合、下半身が、特に太かったのですが、そこがスッキリしたため、スカートやパンツがダブダブになり、落ちてしまいます。そのせいで、ほとんどを買い替えることになりました。13号だったスーツが、今では9号でも大きいくらいです。

 

以前ほ、おなかも出ていました。床にあおむけに寝ても、おなかがポッコリと目立つほどです。それが、新型ダイエット呼吸によって、おなかが平らになり、あおむけに寝れば、普通に凹むようになりました。

新型ダイエット呼吸でポッコリお腹が平らに!関連ページ

毎日している呼吸を少し工夫するだけの「新型ダイエット呼吸」
ダイエット呼吸の行為自体に、リラックス効果があるので、ストレスも全くたまりません。
週に1回だけでOK!体脂肪の燃焼が促される「新型ダイエット呼吸」
脂肪燃焼のサイクルを上手に活用しているので効果が高いのです。
3カ月後には15kgものダイエットに成功した「新型ダイエット呼吸」
新型ダイエット呼吸の長所は、筋肉が落ちずにきれいにやせられるところです。
「新型ダイエット呼吸」で減量に成功しケガの回復も早くなった
老化を防ぎ、若さを保つために大いに役立ちます。
新型ダイエット呼吸は、脂肪が落ちるだけでなく、美しい体型になります
体脂肪がエネルギー源として消費されるので、脂肪がどんどん燃焼されていきます。