なかなか体重が落ちない!

流れのとおりに刺激しても解消されないことも

 

フランシラ治療院院長の竹内恵美先生は、フィンランドでリンパケアを学んできました。現在は日本で、治療院に加えて、リンパ浮腫療法士認定機構の教育養成校である、セラピストスクールを運営しています。

 

今回竹内先生が紹介する、逆「の」の字マッサージは、腸のリンパを流すケアの一つです。竹内先生がスクールで教えているものを、一般のかたが手軽にできるよう、簡易にアレンジしたものです。

 

おなかのマッサージというと、時計回りに、「の」の字を描くように行うのが一般的です。この方法は、腹の中を便が移動する動きに沿っています。

 

しかし、ひどい便秘になると、流れのとおりに刺激しても、解消されないこともしばしば。そんなときには、逆時計回り、つまり逆「の」の字方向に刺激すると、詰まりが改善されやすいのです。

 

逆「の」の字マッサージは、便秘には100%といっていいほどの効果があります。竹内先生の治療院の患者さんで、「抗ガン剤の副作用で、便が出ない」と訴えていたかたに、このマッサージのやり方を指導したところ、頑固な便秘が解消しました。

体脂肪の減少に顕著な効果がある

便秘が解消されるだけでも、おなか周りがスッキリするので、ダイエット目的に適った健康法といえます。

 

しかし、このマッサージが優れているのは、それだけではありません。体脂肪の減少に、顕著な効果があるのです。そのメカニズムは、リンパ液やリンパ管のしくみに関係があります。

 

リンパ液というのは、毛細血管から体内の組織間に染み出した血祭(血液中の液体成分)。静脈が収集しきれない、脂肪や細菌などの老廃物を回収します。それを運ぶのが、体じゅうに張り巡らされた、リンパ管です。

 

リンパ液は、体内の不要な老廃物を運んで、体外に排出する働きがあります。下半身からのリンパ液は、そけい部、下腹部のリンパ節を経由し、みずおちの裏側にある「乳び槽」という袋状の器官に集められます。

 

そこから、左胸寄りに伸びる胸管を上り、左側の鎖骨下にある静脈に流れ込むことで、心臓に戻るのです。血液に戻ることで、不要なものは尿や便として排出されるというわけです。

便秘にはほぼ100%の効果!逆「の」の字マッサージ関連ページ

腸のリンパを流す、逆「の」の字マッサージのやり方
腸が働くことで、自律神経の副交感神経が優位になるため、心身をリラックスさせる作用があります。
おなかの頑固な張りがスッキリ!逆「の」の字マッサージ
便秘が解消されるだけでも、おなか周りがスッキリするので、ダイエット目的に適った健康法といえます。
逆「の」の字マッサージでウエストのきつかった服が着やすくなった
便秘が解消されるだけでも、おなか周りがスッキリするので、ダイエット目的に適った健康法といえます。