なかなか体重が落ちない!

不規則な生活がダイエットの妨げになっていた

 

埼玉県にお住いの山中和子さん(仮名・41歳・看護師)は、看護師という仕事柄、ひどい足のむくみに悩まされてきました。夜勤明けなどは、ふくらはぎがパンパンでした。

 

また、年のせいか、以前よりおなか周りが太ってきました。気になってはいたのですが、不規則な生活が、ダイエットの妨げになっていたのです。

 

そんな折、竹内恵美先生のスクールで、医療従事者向けのリンパ浮腫研修コースがあると知りました。

 

浮腫に悩む患者さんのためのみならず、自分や家族のケアにも役立つと思い、山中さんは通うことにしたのです。

 

講習では、さまざまな手技を教わります。なかでも、このところ毎日実践して効果を感じているのは、腸の逆「の」の字マッサージです。

マッサージを始めて以降、快腸快便の連続

山中さんは実は、ひどい便秘症で、便通は3日に1回があたりまえ。ひどいときには、5日に1回ということもあり、常におなかに張りがある感じが、不快でした。そのせいで、食事の際も、おいしくいただくことができません。

 

しかし、このマッサージを始めると、とたんに、おなかからグルグルと音がして、腸がポコポコと、動きだすのがわかります。そして、始めてすぐに、たいてい1日1回、少なくとも2日に1回は、お通じがつくようになったのです。

 

最初の2〜3日は、たまたま便通がいい日が続いているのかと思いましたが、そうではありません。マッサージを始めて以降、快腸快便の連続です。

 

山中さんは、あんなに頑固だったおなかの張りがなくなって、ものすごくスッキリした感じになりました。毎日のご飯を、おいしくいただけるようになり、とてもうれしく思っています。

腸の調子が整えば、お肌の調子もよくなる

便秘の解消に伴って、ダイエット効果も現れると聞いていたので、ウエスト周りや体脂肪を測るようにしていたところ、最初の1週間で、ウエストは5cmほど、体脂肪率は1%へりました。

 

ダイエットに挫折していた山中さんが、たった1週間で、苦もなくここまでやせられるとは、すごい効果です。

 

また、リンパケア手技の本来の趣旨である、むくみへの効果についても、改善してきたと実感しています。

 

山中さんの場合、仕事が不規則なのは変えられません。けれども、このマッサージは、夜勤明けでも、昼寝の前でも、横になったタイミングで5分ほど行うだけなので、とても手軽です。

 

竹内先生からは、「腸の調子が整えば、お肌の調子もよくなり、体脂肪もさらに落ちるはず」と聞いています。それを楽しみに、山中さんは今後も続けていくつもりです。

おなかの頑固な張りがスッキリ!逆「の」の字マッサージ関連ページ

便秘にはほぼ100%の効果!逆「の」の字マッサージ
体脂肪の減少にも顕著な効果があります
腸のリンパを流す、逆「の」の字マッサージのやり方
腸が働くことで、自律神経の副交感神経が優位になるため、心身をリラックスさせる作用があります。
逆「の」の字マッサージでウエストのきつかった服が着やすくなった
便秘が解消されるだけでも、おなか周りがスッキリするので、ダイエット目的に適った健康法といえます。