なかなか体重が落ちない!

常におなかに便がたまっている状態

 

愛知県にお住いの太田節子さん(仮名・56歳・主婦)は、体重45kgで、体型はやせ型。それにもかかわらず、ウエストは70cmほどあり、細身のわりに、おなかだけがポッコリと出ているのが、気になっていました。

 

また、太田さんはもともと、お通じがいいほうではなかったのですが、最近、娘さんと同居を始めたところ、環境が変わったせいか、より便秘がちになりました。3日に1回程度しかお通じがないのが、もはや普通になってしまったのです。

 

便秘解消のために、繊維質の多いものを積極的にとるなど、ふだんから食生活にも気を配っていましたが、なかなか改善の兆しが見えません。

 

常におなかに便がたまっている状態なので、おならのにおいも気になりました。どうすればよくなるのだろうと、いつも悩んでいたのです。

あんなに便秘で悩んでいたのが信じられない

そんな日々が変わったのは、今から2カ月ほど前のこと。娘さんが、竹内恵美先生から、腸の逆「の」の字マッサージを教わってきて、「便秘によく効くらしいよ」と、太田さんにしてくれたのです。

 

とても気持ちがよく、効きそうに思えたので、娘さんにやり方を教えてもらいました。そして、自分でも行うようになると、効果てきめん。逆「の」の字マッサージを始めてからは、便が毎日、出るようになったのです。

 

夕方に出てから、翌朝にまた出ることもあります。間隔が空いたとしても、せいぜい1日だけ。2日に1回は、必ず出るようになりました。あんなに便秘で悩んでいたのが、信じられないほどです。

 

腸がよく動くようになったおかげでしょう。おならのにおいも、気にならなくなりました。

ポッコリしていたおなか周りもスッキリ!

おなかの調子が整ってきたと思い、少しマッサージをお休みしたこともあります。すると、すぐに便の出が悪くなったので、快腸が保てているのは、間違いなく、この逆「の」の字マッサージのおかげと太田さんは思っています。

 

ポッコリしていたおなか周りも、便秘が解消するにつれて、スルスルと凹んで、スッキリしました。体重や体脂肪率、サイズなどは特に測っていないのですが、ウエストのきつかった服が着やすくなり、体も、軽く感じられます。

 

太田さんは、たいてい毎日、起床後と就寝前に、布団の上でマッサージを行います。できないときもたまにはありますが、少なくとも1日に1回は行うのを、日課としているのです。

 

このマッサージは、手順を一度覚えてコツをつかめば、5分でできるので、とても続けやすい健康法です。

 

太田さんは、ほんとうにいいものを教えてもらったと、竹内先生と娘さんに感謝しています。

逆「の」の字マッサージでウエストのきつかった服が着やすくなった関連ページ

便秘にはほぼ100%の効果!逆「の」の字マッサージ
体脂肪の減少にも顕著な効果があります
腸のリンパを流す、逆「の」の字マッサージのやり方
腸が働くことで、自律神経の副交感神経が優位になるため、心身をリラックスさせる作用があります。
おなかの頑固な張りがスッキリ!逆「の」の字マッサージ
便秘が解消されるだけでも、おなか周りがスッキリするので、ダイエット目的に適った健康法といえます。