なかなか体重が落ちない!

現状を知る

 

痩せる前のあなたはどんな姿ですか?

 

鏡に映った自分をみて、思わず目を背けてしまうこともあるのではないでしょうか?時間が経つとその事実からも目を背けがちです。そのためにダイエットを決意したらまずは、いまの現状を把握してからスタートしましょう。

 

例えば、ボディラインがわかるような薄手の服をきて、正面、後面、左右からカメラで撮影し、客観的にボディラインがわかるようにしておきます。

 

また、二の腕、バスト、ウエスト、ヒップ等のサイジング(周計囲)を測定しておきます。また、そのときの洋服のサイズ等を記載しておくとさらにいいでしょう。

目標と期限を決める

なぜあなたは痩せたいと思うのですか? なんの為にダイエットを行いますか? 人によって理由はそれぞれあると思います。「太っているから起きた悲しいこと」や「痩せたときに待っているうれしいこと」などダイエットを決断した理由を明らかにしておきましょう。

 

さらにそれを

 

「いつまでに」

 

「どれくらい痩せるのか」

 

を具体的にして、紙に書いて見えるところに張っておきましょう。一度立てた目標を毎日意識して、それに向けて一日一日を過ごすことです。達成したときにはなにがしたいのか、ご褒美を決めて実践すると楽しく取り組めることでしょう。

毎日記録する

 

食事メニュー・運動メニュー・水分量・体重などを日記やアプリを使って記録しておくこと。それをすることにより、プラン見直しをする際には、あなたの体質が見えてきます。

 

毎日体重計に乗って、その日の体重をチェックしていく。

 

一時的に増えたときにはどんな食事を摂っていたのか?

 

運動はできていたのか?

 

水分はしっかりとれていたか?

 

などを振り返るときにとても便利です。

 

また、ダイエットを習慣にしていくのに最も効果的な方法ともいえるでしょう。

仲間と共に行う

ダイエットは生活習慣を変えていかなければならないので、正直 楽ではありません。

 

ただ、それを乗り越えて目標を達成するには、一人で黙々と取り組むのも良いですが、仲間を巻き込むのもとても有効です。 一人では「今日はいいかな」「これぐらいなら」と甘えが出てしまいやすいです。

 

同じ目標を持つ仲間がいると励まし合うことができますし、相手に良い成果が出ればそれもまた刺激になります。

 

時には仲間同士でご飯を食べに行くこともアリです。外食や運動をしたりすることによって気分転換にもなります。苦楽を共にできる仲間がいれば、これ以上の心強いことはありません。

 

最近ではSNSを通じて仲間を探すのも1つの手段でしょう。

公言する

ダイエットすると決めたら、思い切って公言して、周りを巻き込んでみましょう。 誰にも公言しないままだと、お酒の席なども断りにくいものです。 また公言することによって、「やらないとかっこがつかない」と自分自身への約束にもつながります。

 

最初のうちは仲間内などから始めて見ましょう。FacebookやTwitterやブログに記載していくのも効果的でしょう。

しっかりと継続する

「継続は力なり」ということをよく耳にしますが、まさにその通りだと思っています。

 

「塵も積もれば山となる」この言葉のほうが適切かもしれません。 ダイエットは体質改善&生活習慣の改善です。本当のところは、やっぱりそんなにすぐに効果が現れることではありません。ですから、長い目でしっかりと継続していくことが大切となります。

 

最初の1、2週間で効果が出ないからといってそこで諦めてしまっては、ダイエットを始めたその時間が無駄になってしまいます。まずは、1ヶ月続けてみましょう。 1ヶ月続けば、2ヶ月、3ヶ月と続けられることは以前よりも容易になります。

 

そして、継続をする上で大切なのが、「楽しむ」ということです。大変で辛いことばかりでは、継続するのは至難の業です。 その為には、ダイエットそのものを楽しんでしまうことが継続するためには近道です。

 

「今日は何キロになったかなぁ?」と毎日体重計に乗ることを楽しみにしてみたり、低カロリーで高栄養な食事作りを楽しんでみたり、いろいろな運動をして汗をかいてリフレッシュしてみたりと、ダイエット生活を楽しんでみてください。


適切な目標を見つけるために関連ページ

目的をもって始めよう
ゴールが決まっていてスタート切れれば、あとはそこまでやり抜くだけなのです。