なかなか体重が落ちない!

テープを巻くと胃が押し上げられるのを感じる

 

健康目的、あるいは美容目的でダイエットを試みる人は数え切れないほどいます。

 

一方で、それと同じくらいの人が、途中であきらめたり、一度は成功したものの、リバウンド(体重が元に戻ること)したりと、挫折感を味わっています。

 

ダイエットの敵は、努力と我慢。なかでも最大の敵は食欲です。

 

生きるための本能である食欲にあらがい、食べないように努力し、食べたくても我慢を強いられるダイエット法に挑戦しても、失敗するのは目に見えています。

 

これに対し、「指テーピング」は、テープをポイントに巻くだけで、自然に食欲を抑えられます。この食欲抑制ポイントは、両手の中指にあります。

 

どのようなタイプの肥満でもやせたい部位がどこであろうと、まずは食欲を抑え、「入」を調整することが重要です。

 

そこで指テーピングでは、中指の食欲抑制ポイントに、必ずテープを巻きます。その上でやせたい部位に対応した指にテープを巻くことを基本とします。

食欲を抑えられる指テーピングの巻き方

 

食欲抑制のポイントは、中指の中節骨(第1関節と第2関節の間の骨)の真ん中にあります。このポイントを覆うようにして、両手の中指にテープを巻きます。

 

テープを巻くときは、食欲抑制ポイントに効果的に刺激を与えるため、指の手の甲側は引っ張って巻き、手のひら側はゆるめに巻いてください。

 

テープは、指を1周巻けるだけの長さがあればいいのですが、はがれにくくするために、1周半くらい巻ける長さにします。

 

中指は大腸の横行結腸と相関関係にあります。横行結腸は、その中央のすぐ上に胃があり、下垂している人が多いようです。

 

中指の食欲抑制のポイントを刺激すると、下垂している横行結腸が持ち上がり、さらに、胃を押し上げるため、食欲を抑制することができるのです。

肥満体形の解消にも効果が

また、この中指にテープを巻く方法は、みずおちからへそにかけて、おなかがせり出しているような肥満体形の解消にも効果があります。

 

中指にテープを巻くと、瞬時に、あるいは5分以内に、胃が押し上げられるのを感じるはずです。そのさいに、ゲツプが出ることもあります。

 

特に満腹時に刺激すると、吐き気を催すこともありますから、食べ過ぎたと思ったときは、テープを巻くのは控えてください。

 

 


自然に食欲を抑えられる指テーピング「中指テープ」関連ページ

指にテーピングするだけで21kgやせた!ウエストも細くなりビックリ!
「指テーピング」でダイエットに成功したという話が数多く寄せられています。
指テーピングダイエットの基本的なやり方とポイント
テープは1日中巻いておくことで刺激が持続し、より効果的です。
背中のぜい肉、たるんだ二の腕の引き締めは、右手の人さし指、左手の薬指に指テーピング
バストの大きさを維持したまま、スッキリしてほしいところだけ部分やせができます。
中年太りを解消する「指テーピングダイエット」
継続して指テーピングをしていれば、くびれが復活することもあります。
「指テーピングダイエット」で下半身太りを解消
下半身太りが解消されれば、好きなファッションを楽しむこともできます。
「指テーピングダイエット」の効果を高めるのは親指
あくまで補助ポイントですが、効果をさらに実感していただくために紹介します。
パンツのウエスト部分がブカブカになる「指テーピングダイエット」
友人にも「やせたんじゃない?」と言われています。
「指テーピングダイエット」で2・5kgも体重が減りドレスも着れる
中指を刺激する指テーピングダイエットは、自然に食事の量が減る方法です。
下腹ポッコリが「指テーピングダイエット」で解消!適正な体重が維持できる
その人にとって適正な体重で健康を保つことが、ダイエットの本来の目的です。
「指テーピングダイエット」のおかげで4カ月後には15kgの減量に成功
なかなか下がらなかった血糖値も正常値まで下がって安定した。