なかなか体重が落ちない!

継続して巻くとお尻もスッキリ

 

上半身はスッキリしているのに、お尻や太もも、ふくらはぎなどに余分な肉がついている、いわゆる下半身太りの人は少なくありません。

 

そういった人は、いつも長いスカートや、ダボッとしたパンツをはくなどして、太い下半身を隠さなければならず、好きなファッションを楽しむことができないという悩みを持っています。

 

また、体全体はスッキリしているのに、へその下だけが出ている、いわゆる下腹がポッコリしている女性もいます。

 

水着にでもならない限り、へその下のポッコリしている部分は人に見られることはありませんが、本人としては悩みどころでしょう。

 

下半身太りは、小腸と大腸が接する回盲部にたまった冷えが、その下部にある盲腸部に及ぶことで起こります。この場合、盲腸部と相関関係にある左右の小指にサインが現れます。

 

サインは、小指の第1関節と第2関節の間(中節骨)の手の甲側と第2関節と第3関節の間(基節骨)の手の甲側に、皮膚の膨らみとして現れます。

下半身太りを解消する指テーピングの巻き方

 

まず、中指にテープを巻きます。

 

次に、以下の要領で、左右の小指にテープを巻いてください。

 

指テーピングをする場所は、左右の小指の、中節骨の第1関節寄りと第2関節寄り、基節骨の第2関節寄りと第3関節寄りです。

 

左右の小指の中節骨は、体の前面の下腹から太ももの表側に対応し、基節骨は体の後面、お尻、太ももの裏側、ふくらはぎなどに対応しています。

 

例えば、ポッコリ出てしまった下腹をなんとかしたい、太ももをスッキリさせたいという人は、左右の小指の中節骨の2カ所に、テープを巻けばよいでしょう。

 

垂れてしまったお尻の肉を引き締めたい、足を引き締めてスラッとさせたいという人は、基節骨の2カ所にテープを巻いてください。

 

下腹から下の、いわゆる下半身太りを解消したい場合は、中節骨、基節骨のどちらにもテープを巻くといいでしょう。

 

指テーピングをすると、瞬時に下腹部や太もも、お尻が締まったように感じます。

 

継続して指テーピングを行うと、パンツをはいたときに、明らかに下腹部についていたお肉や、太ももやお尻がスッキリしていることが、実感できるようになるでしょう。

 

下半身太りが解消されれば、好きなファッションを楽しむこともできますから、「指テーピングダイエット」を有効に利用してください。


「指テーピングダイエット」で下半身太りを解消関連ページ

指にテーピングするだけで21kgやせた!ウエストも細くなりビックリ!
「指テーピング」でダイエットに成功したという話が数多く寄せられています。
指テーピングダイエットの基本的なやり方とポイント
テープは1日中巻いておくことで刺激が持続し、より効果的です。
自然に食欲を抑えられる指テーピング「中指テープ」
やせたい部位がどこであろうと、まずは食欲を抑え、「入」を調整することが重要です。
背中のぜい肉、たるんだ二の腕の引き締めは、右手の人さし指、左手の薬指に指テーピング
バストの大きさを維持したまま、スッキリしてほしいところだけ部分やせができます。
中年太りを解消する「指テーピングダイエット」
継続して指テーピングをしていれば、くびれが復活することもあります。
「指テーピングダイエット」の効果を高めるのは親指
あくまで補助ポイントですが、効果をさらに実感していただくために紹介します。
パンツのウエスト部分がブカブカになる「指テーピングダイエット」
友人にも「やせたんじゃない?」と言われています。
「指テーピングダイエット」で2・5kgも体重が減りドレスも着れる
中指を刺激する指テーピングダイエットは、自然に食事の量が減る方法です。
下腹ポッコリが「指テーピングダイエット」で解消!適正な体重が維持できる
その人にとって適正な体重で健康を保つことが、ダイエットの本来の目的です。
「指テーピングダイエット」のおかげで4カ月後には15kgの減量に成功
なかなか下がらなかった血糖値も正常値まで下がって安定した。