なかなか体重が落ちない!

不思議な力に驚いた東京都 29歳 会社員 女性の方の体験談です。

「この辺りの肉がなくなればなあ」

 

私は太ってはいませんが、一つだけ気になることがありました。それは、下腹がポッコリ出ていることです。

 

私の場合、肥満体形というわけではないので、下腹がポッコリしていても、普段の生活にはなんの支障もありません。

 

しかし、下腹を見るたびに、「ああ、この辺りの肉がなくなればなあ〜」と、ため息をついていたのです。

 

そんな私に、大津接骨院院長の石橋輝美先生が勧めてくれたのが「指テーピングダイエット」です。

 

私は最初、両手の中指と薬指にテープを巻きました。布テープを6mm幅に切って、指を1周できるくらいの長さに切って巻きます。

 

それだけでは水仕事のさいにはがれてしまうと思い、指まきテープの上からバンソウコウを巻いています。こうすれば水仕事ではがれることもなく、2〜3日はテープをはったままにしておけます。テープが汚れてきたと思ったら、新しいテープと取り替えます。

パンツに握りこぶしが入るほど凹んだ

 

それにしても、指テーピングダイエットの効果には驚きました。指テーピングダイエットを始めて3〜4日で、今まで体重が減ってもなくならなかった下腹のポッコリが小さくなったのです。

 

変化は微妙で、立っているときはわかりにくいのですが、あおむけに寝るとその差は歴然。あおむけでもポッコリ盛り上がっていた下腹の辺りが、見事になくなっているのです。

 

今までの私はパンツをはくと、下腹がポッコリ出ているのがよくわかりました。

 

しかし、指テーピングダイエットのおかげでそれもなくなり、なんと、握りこぶしが入るようになったのです。

 

石橋先生にそのことを話すと、これから指テーピングダは中指だけにして、薬指は巻かなくていいと言われました。中指にテープを巻くだけで体重が維持できるといいます。

 

ちょうどよい体重を維持するのもダイエットでは大切なこと。

 

出っ張ったりたるんだりしている肉を引き締め、体重を維持できる指テーピングダイエットの不思議な力には驚いています。

大津接骨院院長 石橋輝美先生の解説

ダイエットは、ただ体重を減らせばいいというわけではありません。その人にとって適正な体重で健康を保つことが、ダイエットの本来の目的です。

 

その点、食欲を自然に抑え、大腸の働きを正常にする指テーピングダイエットは、「入」と「出」のバランスを取りながら健康的なダイエットが可能です。また、適正な体重とともに、引き締まった体を手に入れるためにも有効です。


下腹ポッコリが「指テーピングダイエット」で解消!適正な体重が維持できる関連ページ

指にテーピングするだけで21kgやせた!ウエストも細くなりビックリ!
「指テーピング」でダイエットに成功したという話が数多く寄せられています。
指テーピングダイエットの基本的なやり方とポイント
テープは1日中巻いておくことで刺激が持続し、より効果的です。
自然に食欲を抑えられる指テーピング「中指テープ」
やせたい部位がどこであろうと、まずは食欲を抑え、「入」を調整することが重要です。
背中のぜい肉、たるんだ二の腕の引き締めは、右手の人さし指、左手の薬指に指テーピング
バストの大きさを維持したまま、スッキリしてほしいところだけ部分やせができます。
中年太りを解消する「指テーピングダイエット」
継続して指テーピングをしていれば、くびれが復活することもあります。
「指テーピングダイエット」で下半身太りを解消
下半身太りが解消されれば、好きなファッションを楽しむこともできます。
「指テーピングダイエット」の効果を高めるのは親指
あくまで補助ポイントですが、効果をさらに実感していただくために紹介します。
パンツのウエスト部分がブカブカになる「指テーピングダイエット」
友人にも「やせたんじゃない?」と言われています。
「指テーピングダイエット」で2・5kgも体重が減りドレスも着れる
中指を刺激する指テーピングダイエットは、自然に食事の量が減る方法です。
「指テーピングダイエット」のおかげで4カ月後には15kgの減量に成功
なかなか下がらなかった血糖値も正常値まで下がって安定した。