なかなか体重が落ちない!

神奈川県 43歳 会社員 男性の方の体験談です。

昼食も差し入れのお菓子もとにかく量が多い

 

私が太ったきっかけは、船舶の保守点検をしている勤務先での人事異動です。それまでの職場は現場仕事でした。体を使っていましたし、年齢を重ねてからは指示を出す役割になったとはいえ、現場を歩き回る仕事に変わりはありませんでした。

 

しかし、人事異動で事務職になると、一日中、机の前で書類とにらめっこ。運動不足に加え、米軍関係の仕事なので英語を使う機会も多く、ストレスもたまります。

 

さらに、お茶の時間には差し入れのお菓子がずらりと並び、どうしても手が出てしまいます。それも米軍基地内で売っているものなので、とにかく量が多いのです。昼食も基地内の食堂で取ることが多く、まさに山盛りの食事を食べていました。

 

このような毎日を送っていたところ、体重はどんどん増え、いつの間にか95kgになってしまいました(身長は164cm)。

おなかが前へ前へとせり出していった

 

おなかの周りの肉が日に日についていき、前へ前へとせり出していきます。以前からはいていたズボンはあっという間にはけなくなり、買い替えてもすぐにはけなくなるありさまです。ついには、ウエストが110cmのズボンしか入らなくなってしまいました。

 

そして2年前には、とうとう糖尿病になってしまいました。ある日、急に体がだるく感じられ、夜になると水が欲しくてしかたがないのです。おかしいと思い病院へ行ったところ、なんと、血糖値が794mg/dlもあったのです(正常値は110mg/dl未満)。

 

急性の糖尿病と診断されて入院。幸いにも血糖値はだいぶ下がりましたが、以後、食事療法を続けるよう医師からきつく言われました。

 

私にとって食事療法はとてもつらく、ついつい食べてしまいます。

「指テーピングダイエット」で4カ月後には15kg減った

そんな私を見て、大津接骨院院長の石橋輝美先生が勧めてくれたのが「指テーピングダイエット」です。

 

私がテープを巻いているのは、両手の中指と、右手の薬指と左手の人さし指です。中指には食欲を抑えるポイントがあり、右手の薬指にはおなか周り、腰周りが細くなるポイントがあるそうです。

 

テープは、布製のテープを使っています。12mmほどの幅のテープを6mm幅に裂き、指を1周巻ける長さに切って使っています。テープは汚れたらはり替えるようにし、だいたい1日1回は取り替えています。

 

指テーピングダイエットを始めてからは、確かに食欲が抑えられ、以前ほどばか食いはしなくなりました。また、甘い物が食べたくなったときにテープの巻いてある指を見ると、なぜか食べたい気持ちが抑えられます。私の場合、テープのカにプラスして、指を見て気持ちを引き締めていました。

 

するとどうでしょう。指テーピングダイエットを始めたときに95kgだった体重が、どんどん減り始め、4カ月後には15kg減って80kgになったのです。

 

ズボンのサイズも以前とは逆にどんどん小さくなり、前にはいていたズボンを次々とタンスから引っ張り出すようになりました。

顔見知りの人たちに「やせたな〜」と言われる

その後も、指テーピングダイエットを続けたところ、さらに3カ月後には体重が6kg減って74kgになりました。ズボンも、ウエストが90cmでもらくに入るようになりました。

 

さらに、それまでつらい食事療法をしてもなかなか下がらなかった血糖値が、正常値まで下がって安定し、医師にも、もう病院に来なくていいと言われたのです。

 

体重が減り、おなかが細くなってからは、歩くのもとてもらくになりました。また、ボランティアでやっている花壇の整備のさいも、以前とは違ってらくにしゃがんで作業ができるようになりました。

 

仕事で基地内を歩いていると、以前からの顔見知りの人たちに「やせたな〜」と言われます。こう言われると、男の私でもうれしくなり、もっとスマートになりたいと、やる気が出てくるものです。

 

太る前と同じ体形である体重67kg、ウエスト85cmを目標に、これからも指テーピングダイエットを続けたいと思っています。

大津接骨院院長 石橋輝美先生の解説

誰しも、年齢とともに代謝能力は衰えてきます。そこに運動不足、ストレスなどが加ると、「入」と「出」のバランスがくずれ、あっという間に太ってしまいます。急激な血糖値の上昇も、このためと考えられます。

 

体重の減少は、中指に巻いたテープで「入」を抑えつつ、薬指に巻いたテープで大腸の働きが活性化されたことで、「出」とのバランスが整ってきたことの表れでしょう。このまま指まきテープを続ければ、もっとスリムになります。

 

また、体重が減ったことにより、血糖値も安定してきたのでしょう。


「指テーピングダイエット」のおかげで4カ月後には15kgの減量に成功関連ページ

指にテーピングするだけで21kgやせた!ウエストも細くなりビックリ!
「指テーピング」でダイエットに成功したという話が数多く寄せられています。
指テーピングダイエットの基本的なやり方とポイント
テープは1日中巻いておくことで刺激が持続し、より効果的です。
自然に食欲を抑えられる指テーピング「中指テープ」
やせたい部位がどこであろうと、まずは食欲を抑え、「入」を調整することが重要です。
背中のぜい肉、たるんだ二の腕の引き締めは、右手の人さし指、左手の薬指に指テーピング
バストの大きさを維持したまま、スッキリしてほしいところだけ部分やせができます。
中年太りを解消する「指テーピングダイエット」
継続して指テーピングをしていれば、くびれが復活することもあります。
「指テーピングダイエット」で下半身太りを解消
下半身太りが解消されれば、好きなファッションを楽しむこともできます。
「指テーピングダイエット」の効果を高めるのは親指
あくまで補助ポイントですが、効果をさらに実感していただくために紹介します。
パンツのウエスト部分がブカブカになる「指テーピングダイエット」
友人にも「やせたんじゃない?」と言われています。
「指テーピングダイエット」で2・5kgも体重が減りドレスも着れる
中指を刺激する指テーピングダイエットは、自然に食事の量が減る方法です。
下腹ポッコリが「指テーピングダイエット」で解消!適正な体重が維持できる
その人にとって適正な体重で健康を保つことが、ダイエットの本来の目的です。